〜大好きな雑貨と過ごす毎日〜
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

自由研究。

 夏休みも残すところ

10日ほど

syu*の宿題は・・・

まだ2つ残っています

そのうち、1つは今週中に出来上がるようですが

問題の自由研究が

まだ手つかず。。。

何をするかは

夏休み前から決まっていたようですが

なかなか進まず・・・

Noichigo Basket*

自由研究は、

花粉を顕微鏡で見て観察するようです

昨日、花屋さんへ行き

お花を数種類買いました

お花屋さんに並んでいるお花は

花粉がつく前の状態のモノか

花粉を処理した後のモノが多く

親切な花屋さんの店主さんが

花粉が近々取れそうなモノを選んで包んで

とってもお安くしてもらいました


しばらくsyu*は、花粉が採取できるかどうか

花とにらめっこっするコトになりそうです

頑張れ!! syu*!!!

夏休みはあと少しで

終わっちゃうよぉ〜





キャンプ。

週末

syu*は幼馴染のSくんの通う塾のキャンプに

参加しました



昨年も参加したかったsyu*

キャンプの出発日が

ドイツ・スイス・フランス旅行の帰国日の翌日だったのもあり

説明会などにも参加出来ず断念していたので

今年は早くから楽しみにしていました

塾へ通っていなくても

友達参加OKなので

お世話になるコトに

出発日のお昼はお弁当持参で

syu*のリクエストにより

ポケモンのキャラクター、ヤンチャムのお弁当

お弁当~♪

キャラ弁と言っても

サンドイッチにチョコペンで描いた簡単なモノですが・・・

納得のいく出来ではなく

凹んでいる私にsyu*は

『ちゃんとわかるし、syu*はこれで大丈夫やで〜

と、気を遣わせる始末。。。

やっぱりチョコペンで描くのは難しいなぁ



キャンプから帰宅したsyu*は

川の滝遊びが1番楽しかったみたい

夜も花火をしたり

ビンゴゲームやUNOをしたり・・・

深夜1時まで起きて遊んでいたようです

翌朝も5時前に起床し

その日も公園で長いローラー滑り台で遊んだり

プール遊びしたりと

ハードだったようですが

かなり楽しかったようです


syu*の楽しい夏休みの思い出が

また1つ増えました














 

応援。

昨日

syu*のバレーボールの試合があり

対戦校まで行ってきました

Noichigo Basket*  


5月から毎日、早朝練習に参加し

夏休みに入ってからも

早朝練習、学校での夏期講習(勉強)、その後もバレーの練習

昼食に戻ってきて、

その後また学校へ行き、プール

ハードな日は、その後お習字に行ったりと

かなり過酷なスケジュールでした



昨日は天気も良く

風の通らない体育館の中で

応援にかなリの熱が入ったのもあり

とっても暑く、汗だくになりながら

応援しました
(帰りの車内では母たちは、グッタリ

2戦しましたが

いいところまでいったけど

3セット目を落として2敗。

syu*は2戦ともサーブで3点GET

キレイなサーブにビックリするとともに

チームみんなの上手さにも驚きました

ちょっと声が出てなかったのが残念でした

次回は、声を張って頑張ってほしいです

Noichigo Basket* 

明日からも練習が続きます

ミスする度に腕立て伏せをするらしく

毎日、筋肉痛になりながら頑張っています

頑張れ!! syu*!!

頑張れ!! チームのみんな!!



暑い中、指導して下さる先生方も大変ですが

子供たちも毎日汗だくで頑張っています

みんなの頑張りが実を結びますように・・・





子供の目。

 先日

Dar*、syu*、母と一緒に

外食している時

syu*が7月初旬まで受け持ってもらっていた

担任のS先生の話を急にし始めました

担任の先生が急に変わってから

以前大好きだったS先生の話も

今の担任・Y先生の話もあまりしなくなっていたので

ビックリ

Noichigo Basket*

syu*が

『S先生は、syu*達 子供の話をよ〜く聞いてくれてた。』

「そうだね。子供たちもS先生の話を真剣に聞いて参観の時も目が輝いていたもんね」

と、私が話すと

『S先生は、いつもsyu*達が話し出すと立って、しっかり聞いてくれた。

今までの担任の先生は、2年の時の先生は、腕組みながら座って聞いてたし

3年の時も、座って腕組みして、ふんずり返って聞いてたし

4年の時の先生は鉛筆を指で回しながら聞いてたし・・・

1年の時のH先生は、ちゃんと聞いてくれてたけど・・・

2〜4年の担任の先生は

みんなちゃんと聞いてくれてないし、みんな偉そうやったけど

(5年の以前の担任)S先生だけは違った。

立ってしっかりみんなのコト見て偉そうにもせず

ちゃんと話を聞いてくれてた。

今の担任・Y先生も、上から・・・って感じやし。

S先生が1番よかった。せっかく5年で念願かなってS先生になったのに・・・』


と、残念そうに話してました

"子供目線で、子供の立場に立って話を聞く先生だからこそ

子供たちも、しっかりとS先生が話し出すと

食い入るように話を聞いていたんだなぁ〜"

と思いました

子供って、大人が思っている以上に

色々と見ているんだと感じました


私も、忙しいコトを言い訳に

立ったままや、家事をしながら、PCやTVを見たまま

syu*の話を聞いていたと反省

やっぱり、話してもらおうと思うと

聞く側もちゃんと聞ける体制で向き合わないといけないと

思いました。


そういえば、懇談の時S先生に

『ちゃんと話を聞いてあげると、色々と話ししてくれますよ。

syu*君は、お話好きですから

と、言ってたなぁ。。。

これから、

syu*が話しし始めたら

ちゃんと聞ける体制で、話を聞こうと思います



やっぱり、

syu*に与えたS先生の影響力と信頼感ってスゴイなぁ


夏休み

子供たちと約束した暑中見舞いのハガキ

S先生から届くかなぁ〜

届いたら、

きっとクラス全員大喜びするだろうなぁ〜






通知表。

先週末の終業式の日

通知表を持ち帰ったsyu*

嬉しそうに見せに来ました

Noichigo Basket*

途中で担任の先生が変わったので

どちらの先生が記入したのか気になりましたが

3ケ月お世話になった

以前の担任・S先生の評価でした

通知表の先生からの記入欄で

"気のついたところ"には

今まで1年生から4年生までの通知表で見たコトがないくらい

小さな文字でギッシリと書き込まれていました

S先生は、生徒一人一人のコトをよく

見ていてくれたのがよくわかるコメントでした

syu*の名前入りで、syu*の学校での立ち振る舞いがわかる

コメントが書いてあり

syu*の成長とS先生への感謝の気持ちから

思わず、目がウルウル

やはり、5年生の最後までS先生に受け持ってもらいたかったです

今でもたまに

syu*とS先生の話をします

もう決まってしまったコトなので

どう考えてもS先生は戻っては来ないのですが

納得できない部分があり

まだ少しモヤモヤします


Y先生に変わってから、syu*が

S先生が担任だった時ほど学校でのコトを話さなくなったのが

少し残念です



1学期、よく頑張ったsyu*でした

2学期から、ますます勉強も難しくなるだろうから

頑張ってほしいです

S先生がおっしゃっていたように

よく学び、よく遊んでほしいです













 

子供の力。

今日は

syu*の学校の終業式


Noichigo Basket*

信頼し、大好きだった担任のS先生との突然のお別れがあり、

新しく担任になったベテランのY先生との出会いがあり、

syu*のクラスの子供たちは

滅多に経験できないコトを

この1学期に経験しました



夏休み

子供たちの心がどれだけ大きく成長するのでしょう

子供たちの力に期待したいと思います








言葉。

 昨日

予定を変更して

syu*の担任のS先生の離任式に

出席しました

Noichigo Basket* 

全校生徒の前で

S先生はsyu*の学校の窓から見える山の木々が

美しいコト

四季のある山のお話をされていました

そのお話しは、

syu*たちは何度か教室で

話を聞いたコトがあるようでした


S先生が

『よく学び、よく遊びましょう。

沢山勉強したら、勉強が楽しくなり、

みんなと遊ぶと、学校が楽しくなる。

そうすると、楽しい学校生活を送るコトが出来る

と話されました。

まっすぐにS先生を見つめる子供たちの眼差しに

思わずウルウル

次の赴任先である

新しい学校からは

山が見えなくて残念だというコト

マンモス校の為

学校の中で迷子になっているというお話も。

S先生独特の子供の心を釘づけにさせる話口調を聞くのも

最後になるのかと思うと、とても残念で・・・

学校から見える景色や

苦手な冬の寒さなども含めて

4年と3ケ月と2日いらした

大好きだったsyu*の学校のお話をされていました

離任式の後

後任のY先生の着任式が行われました。

ベテランのY先生

実は私が小学生だった時に

担任の先生ではなかったのですが

同じ小学校にいらっしゃった先生です

きっとsyu*達のクラスメイトともうまくやっていけそうなので

大丈夫かな

離任式・着任式の後

syu*達のクラスだけ体育館へ残り

先生との最後の時間を過ごしました

先生へみんな一言ずつ挨拶し

みんなが寄せ書きした色紙を手渡し

先生からは

『途中でこうして先生が抜けてしまう事は

本当に珍しいケースで、大変申し訳なく思っています。

ドラマなどを思い描いて聞いて下さい。

4月に新しいクラスになって

楽しく過ごし

まぁ、ドラマではなかなかないけど

途中で先生が変わってしまって、

これから先、どうして過ごすか・・・

君たち自身で、楽しいクラスにしてください。

誰かがしてくれると思うのではなく

自分自身が楽しいクラスにしようと思って

動いていいクラスにして下さい。

(クラスの合言葉である)"今でしょ!"こそ

今、まさに頑張るのは"今でしょ!"やから

みんな頑張って下さい。

別れではないので、さよならは言いません。

またね、いつかどこかでまた会うかもしれないので

その時は"アッ!"とか"わぁ〜〜!!"と

私を指差して逃げるのはやめて下さい。

じゃ、またね。』


先生が話している間、

こんなにも真剣な眼差しで

先生の目を反らすことなくS先生を見て、

話を聞いているsyu*を見て、とても誇らしかったです

私の知らない間にグッと成長している姿を見るコトが出来て

嬉しかったです

落ちつきなく、話も最後まで聞けなかったsyu*が

こんなにもしっかりと話が聞けるようになっていただなんて・・・


クラスの中には泣いている子も数名いましたが

想像以上に涙が少なく、

まるで、みんなが

"私たちがしっかりしないと 先生がいなくても大丈夫だよ"

って、言ってるようで

とても頼もしく思いました


子供たちとのお話の後

S先生にお手紙を渡しました

保護者にも

お詫びとお話がありました


これから先

きっとS先生にもsyu*達クラスメイトにも

いろんな試練が待ち受けていると思いますが

みんなの未来が明るく

輝きに満ちたモノになりますように

頑張れ 5年1組

頑張れ S先生









感謝の気持ち。

 syu*の担任・S先生に渡すため

手紙を書きました

Noichigo Basket*

S先生へ。

5年生になって、学校での話を色々と笑顔で

話してくれるようになり

とにかく学校が、S先生が楽しくて仕方ない様子だったのが

親としては、とても嬉しく

授業参観でも、子供たちが生き生きとして

キラキラした眼差しで授業を受けていたのがとても印象的でした。

先日、syu*が『5年生になったら、絶対S(先生)学級になりたい!って

思っていて、その願いが叶って喜んでいたのに、

たった3ヶ月で先生と離れてしまうなんて・・・』と

とても残念そうに話してくれました。

異動発表があった2日は、自然学校や音楽会など

3学期の最期まで先生と一緒に過ごせると期待していただけに

ショックを受けていました。

"先生にとっては、とてもいいお話で

先生の夢が叶うんだよ"と話しましたが、

なんとなく理解しているような、していないような感じでした。

syu*にS先生の事を聞くと

『スーパーでグレートですばらしすぎる、もう表現できない位

すっごいいい先生』だと力説していました。

3ヶ月間でしたが、syu*にとって

きっと将来忘れる事の出来ないくらい充実した日々だったと感じています。

いつか成長したsyu*の姿を見てもらう為にも、

本人はがんばるそうなので、

S先生もお体に気をつけて頑張って下さいね。

いつかまた、とびきりの笑顔で再会出来る事を願っています。

短い間でしたが、syu*に大切な事を沢山教えて頂き

感謝しています。

最後になりましたが、教頭昇任おめでとうございます!!

日本一、笑いの多いクラスの子供たちに

また会いに○○小学校へ来てくださいね。

親子で先生にお会い出来る日を楽しみにしています。



                    syu*の母 towa*より


先生の離任式の時に手渡ししようと

思っています






突然。

昨日

研修の帰り道

珍しく携帯にメールが沢山入っていて

ビックリ

何事か

と、慌ててチェックすると

学校からのメールでは

syu*の担任・S先生が異動するとのコト
 

他のメールは

ママ友からどうして異動になるのか・・・

何か知らないか・・・

何が起こったのか・・・

etc・・・

Noichigo Basket*

あまりにも突然の異動に

何が起きたのか私もビックリ

しかも

乗っていた電車ではなかったのですが

少し前に電車の事故があったようで

なんだかいつもの駅よりも騒々しくて・・・

1人 電車の中でテンパってました

Yちゃんに駅で拾ってもらって

なんとか

夕方から始まる説明会に参加するコトが出来

事情を聞き

安心したのもあり・・・

不安に思うコトもあり・・・

家に帰らずそのまま学校へ直行だったので

syu*と会う間もなく

学校へ行き

syu*の様子はわからなかったのですが

他のママ達から

それぞれの子供たちの様子や話を聞き・・・

よくして下さったS先生とのお別れに

子供たちも動揺し

昨日の授業中に泣いていたと・・・

子供たちやS先生の気持ちを考えただけで

最初に話された校長先生からの話の段階で

ウルウル。

後に話されたS先生の話の時には

涙がポロポロ

大人になって

人前で泣いたのは何年ぶりだろう・・・

周りを見渡せば

保護者のほとんどが泣いていました

詳細は(事情があって)書けませんが

S先生にとっては、とてもいい話ですが

S先生のコトが大好きで大好きで仕方なかった

syu*達にとっては

とても悲しいお話になりました

急にお別れするコトになってしまい

syu*よりも私の方がショックを受けて凹みました

こんなにいい先生が

今の世の中いるのだろうか・・・

と思うほど素敵な先生で

私も生徒になりたいと

家庭訪問や参観、懇談でS先生と話す度

常々思っていたのです

そんな先生だったからこそ

今回、急ですがお別れするコトになったんですけど・・・

syu*やクラスの子供達のコトを考えると

素直に、喜んであげられないのが残念でもあり

とても複雑な気持ちです

思春期でもある5年生というこの時期に

担任の先生が明日から変わってしまうというのは酷な話。

でも、S先生にとってはとってもいいお話。


説明会の最後には、

S先生に3ヶ月間のお礼と

『おめでとうございます

お祝いの言葉を伝えるコトが出来たので

よかったかなぁ

生徒一人一人のコトを考え、

見て下さって

何事にも一生懸命で

何よりも子供たちの気持ちを第一に考えてくれたS先生

子供たちのテンションを持ち上げるのがとても上手な先生

本当なら

5年生最後まで1年間

syu*達の成長をそばで見ててほしかった。。。

あまりにも

突然で急な発表だったので

夢を見ているような感覚です

帰宅後、

syu*に日中、先生との別れ話を聞いて

どう思ったのか、どういう態度をとったのか

聞いてみると

みんな泣いてる子が多い中

syu*、Aくん、Mくんは泣かず

目をウルウルさせただけだそうで

他のクラスメイトはみんな泣いていたようです

みんなで、学園ドラマのように

S先生の異動に対し、抗議の立てこもりをしようか・・・

など言っていたようです。

S先生の話では

syu*がS先生の異動の話を聞いて

最初に『せっかくやし、みんなで先生と一緒に

思い切り遊ぼうよとみんなに提案したそうで

昼休みを利用して体育館で

先生を含めたクラス全員で三歩当てして遊んだそうです。



5年生になってからのsyu*は毎日

学校での出来事(特にS先生のコト)を楽しそうに

話してくれるようになり

(以前はしつこく聞いても応えるような応えないような感じでした。)

毎日が楽しくてしょうがないって感じだったので

担任の先生が変わる事でまた学校での出来事を話さなくなるような気がして

S先生に、そのコトを話すと

『syu*君は4月から比べて、ハッキリと自分の意見を言うコトが

出来るようになり、すごく成長したと思います。

いつも元気で明るくて、面白い子です。

担任が面白い子って言うのもなんか違う気がしますが・・・

思春期に入り、自分もそうでしたが段々母親と話すコトが減りますが

聞いても話さないから、聞かないでおこう、そっとしておこうではなく

どんどん声を掛けて、話してくれるのを待ってあげてください。

そうすれば、いつか話してくれますよ。syu*君は聞けば何でもよく

話してくれます。おしゃべり大好きですよ。』

と助言してくれました


先生も今回の急な異動でかなり動揺されていて

何よりもクラスの子供たちとの2学期以降の

約束事が守れなくなってしまい

結果ウソをつくような形になってしまったコトを

非常に悲しんでいました


校長先生の話では、

S先生の異動を聞きつけた卒業生(中学生)達が

放課後、次々とS先生を訪ねて来たそうです。

卒業生の中学生たちは今日から期末テストで

S先生の異動でかなり動揺しているそう

テストに響かないといいけど・・・


今のクラスの子供たちだけではなく

卒業生からも愛され、慕われる先生

これから、きっと大変なコトも沢山あるかもしれませんが

体に気をつけて、いつか一回りも二回りも成長したsyu*達教え子と

再会できるコトを願っています



S先生にとって最後の生徒になったsyu*達

この子たちは、今週どう過ごし

来週の離任式をどういう形でS先生を見送るのか

楽しみです

私も出来れば離任式に参加しようと思います


長くなりましたが

最後まで目を通して下さり、ありがとうございました











心弾ませ・・・

昨日

とってもイイお天気の中

学校の開放プールへ午前・午後とも参加してきたsyu*

休憩時間も陽の当たる場所で

休んでいたようで

真っ黒

1日でこんなにも日焼けするのか

と思うほど焼けていて、肩がヒリヒリと痛むようです

素焼きですから痛いよね

昨夜、肩を出して寝ているsyu*の腕は

ゴキブリのように黒光りしてました

Noichigo Basket*

昨日、午前の開放プールで

幼稚園からのお友達Gちゃんに

『明日、お父さんとしあわせの村へ遊びに行くので

お弁当と氷一杯いれた水筒持って一緒に行かへん?(行かない?)』


と誘われたと嬉しそうにお昼に帰って来て

『syu*も行きたい』と言うので

幼稚園の頃の名簿を出して

Gちゃんママに連絡して

ご一緒させていただくコトに



今日は昨日と違って

少し曇っていて風もあるので

過ごしやすいかな

汗かきのsyu*は、着替えと1リットルの水筒と

半分凍らせた500mlのお茶2本

計2リットルのお茶と大好きなウインナーや昆布入りおにぎり4つ

持って嬉しそうに行きました

家まで迎えに来てくれた幼馴染のAくん

荷物が多くてリュックの口が閉まってなかったので

閉めるように伝えたのですが

『大丈夫!!』と言って2人は待ち合わせ場所へ

見送っていると

途中で2人が止まって何やらガサガサ、ゴソゴソ。

しばらく様子を見て声を掛けると

『大丈夫〜と返事が

本当に大丈夫なのか

疑問が残りましたが

もう5年生だし、そのまま見送るコトにしました

9時にバス道沿いに迎えに来てくれる

Gちゃんパパと

Gちゃん達・子供5人が

車でしあわせの村へ向かいました

大きな公園で鬼ごっこをするそうです

元気いっぱいの子供たち5人の相手を

Gちゃんパパさん1人で見るのは

大変だと思うけど

5人の子持ちパパさんなので大丈夫かな

せっかくのお休みのところ

申し訳ない気持ちでいっぱいですが・・・

みんなケガせず楽しい時間を過ごして

帰ってきてくれるといいなぁ〜

初めて私が付き添わず

友達と一緒に遠出のsyu*

楽しい思い出が出来るといいなぁ


こうして一歩一歩、少しずつ

syu*の世界が広がって逞しくなっていくんだろうなぁ

ママは、嬉しくもあり、ちょっぴり淋しいなぁ



長くなっちゃいましたが

最後まで目を通していただき

ありがとうございます



素敵な休日になりますように