〜大好きな雑貨と過ごす毎日〜
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

オランダ・ベルギー旅行 12

 最終日。

オランダ・アムステルダム観光

【オランダ】
3つの川が北海に注ぐデルタ地帯を中心に広がり、
水の恩恵を受けつつも、水と戦いながら暮らしてきた。
そのため治水技術が向上して運河や堤防の開発が進み、
貿易が発展した。
九州ほどの面積に約1600万人が暮らし、
人口密度は世界でもトップクラス。
カリブ海にも6つの島をもつ。

16世紀初めに現在のベネルクスに相当する地域にあった
封建自治体が統合され、神聖ローマ帝国に組み入れられた。
30年戦争を経て、1648年に現在のオランダの基となる国として独立。
当時世界最大の商業組織であったオランダ東インド会社が設立され、
世界を舞台に活躍し、オランダの黄金期ともいえる時代を築いた。
1831年にはベルギーが独立し、現在の国境線がほぼ決定。

オランダの国カラー=オレンジ。

女王の誕生日には、オレンジ色を身につける習慣があり、
その日は、使わなくなったままごとやおばあちゃんの形見など
不要になったモノを売るコトが出来るそうです。

オランダの消費税は19%。



最終日の朝食

パン・ハム・ソーセージetc・・・
それぞれの種類が豊富な朝食


Noichigo  Basket* 

パン、中がふんわりとしていてとっても美味

Noichigo  Basket* 

ドイツ旅行の時と違って生野菜も豊富
生ハムもマッシュルームもおいし〜
朝から、ついつい食べ過ぎます


Noichigo  Basket* 

syu*がポテトで作ったアンパンマン
ポテトの種類も豊富でした〜


Noichigo  Basket*

でガッツリ寝てるsyu*
(スゴイ格好で失礼します

Noichigo  Basket* 

オランダは、実は自転車大国
国民1人あたり1.1台の保有台数は世界一を誇る。
特にアムスレルダムは平坦な道が多く走りやすい。

自転車はブレーキが付いてないモノが主流。
坂道がないので、ペダルを反対に回すと
止まるようになっている(フットブレーキが主流だ)そうです

世界一背が高いオランダ人。
そのため自転車のサドルの位置がとても高く
日本人がオランダで自転車を探すのは大変なんだそう



Noichigo  Basket*

アムステルダム中央駅

Noichigo  Basket* 

陸の玄関口。
1889年の完成で、ゴシックの影響を受けた
オランダ・ルネッサンス様式の名建築。

中央の左右にある塔の右側は時計台、
左には風向計が設置されています。

Noichigo  Basket*

旅の楽しみの1つでもある運河クルーズ

Noichigo  Basket*

木製の舵輪、ステキ

Noichigo  Basket* 

船長さんは、なんと女性

Noichigo  Basket*

アムステルダム中央駅の前を・・・

Noichigo  Basket*

ゆっくりと動き出します

Noichigo  Basket* 

運河から見上げる街は、まるで別世界

Noichigo  Basket*

映画か何かのセットのように思えます

Noichigo  Basket*

心配していたお天気も、青空になり

Noichigo  Basket*

気持ちいいです

Noichigo  Basket*

運河クルーズ船が沢山

Noichigo  Basket*

橋をくぐります。

"北のベニス"といわれるだけあって、
アムステルダムには大小合わせて165もの運河と
1300あまりの橋があります。
橋のほとんどが石の固定橋だがはね橋もあります。

Noichigo  Basket*

いよいよ広いところへ出て来ました
アムステルダム港は、オランダ3位の大きさです。

Noichigo  Basket*

1番前の座席からの眺めは最高です

Noichigo  Basket*

景色を見る窓は横・天井・その間にあります

Noichigo  Basket* 

向こう側にもクルーズ船が

Noichigo  Basket* 

おうちも見えます

Noichigo  Basket*

大きな船のような建物は、科学博物館

Noichigo  Basket*

オランダ最大の科学博物館は、科学に関する展示はもちろん
映画の上映などもあり
屋上からの見晴らしが素晴らしいそうです

Noichigo  Basket* 

左側に写っているのが国立オランダ海洋博物館。
1657年に海軍補給庁として建築された建物を改装して出来た博物館。
大航海時代に栄えた海運大国らしく、500隻近い船の模型、昔の海図などの
所蔵品が多数展示され、オランダの輝かしい歴史を学ぶコトが出来るそうです。

Noichigo  Basket*

沢山の船が所狭しと並んでいました

Noichigo  Basket* 

いよいよ・・・

Noichigo  Basket*

街中に戻ります

Noichigo  Basket*

運河クルーズで1番楽しみにしていたのは、
マヘレのはね橋
どの辺りに見られるのかな〜

Noichigo  Basket*

モンテルバーンス塔が見えて来ました

Noichigo  Basket*

1512年にアムステルダムの防護施設の一部として下の部分が建造され、
1606年に八角形の部分から上が増築されたそうです。

Noichigo  Basket* 

白い窓がついてる部分の上が八角形になっています。

Noichigo  Basket*

どの建物も窓が特徴的でとってもキレイ

Noichigo  Basket*

ず〜と眺めていても飽きません

Noichigo  Basket*

運河の上で生活している人もいるそうです

Noichigo  Basket*

向かい合わせで座っているsyu*
何を感じているのかな

Noichigo  Basket*

運河の上(左側)に平屋のおうちがあります

Noichigo  Basket*

見上げると、街の建物が見えます
個性が出ている建物の上部

Noichigo  Basket*

クルーズ船の中についているスレンドグラスのランプ
ステキ〜

Noichigo  Basket* 

運河の水が想像以上に濁っていてビックリしました

Noichigo  Basket* 

夜のクルーズは、とってもロマンティックだそうです

Noichigo  Basket*

"北のベニス"と言われるのもわかります。

Noichigo  Basket* 

ベニスのゴンドラに乗っている時間より長いクルーズでした。
距離も全然違うと思います

Noichigo  Basket* 

ミュージックシアター

Noichigo  Basket*

店員1600名という大規模な劇場。
オランダ国立バレエ団とオランダ国立オペラの本拠地となっています。
客席には傾斜がついていて見やすくなっているそうです。

Noichigo  Basket*

アムステル川。
運河の中に唯一の川。

Noichigo  Basket*

跳ね橋。

Noichigo  Basket* 

マヘレの跳ね橋。
ゴッホは故郷のこの橋を懐かしんで
"アルルの跳ね橋"を描いたと言われています。

Noichigo  Basket*

現在も一定時間ごとに開閉し、船を通しているそうです

Noichigo  Basket*

運河のすぐそばが駐車場になっています

Noichigo  Basket* 

建物の入口にカワイイ天使の石像

Noichigo  Basket*

見えにくいですが・・・
ココは、奥に向かって7つの橋が並んでいます

Noichigo  Basket*

どの建物の窓も大きいです

Noichigo  Basket*

ずっと、ずっとオシャレな建物が続きます

Noichigo  Basket*

屋根の上に鳥の彫刻があります

Noichigo  Basket*

昔、ギルドハウスか何かだったのかな

Noichigo  Basket* 

ケーキのデコレーション(ホイップクリーム)のような
装飾がされていてカワイイ建物

Noichigo  Basket* 

双子の姉妹の家
同じ家を建てる方が安かったので建てたそうです

Noichigo  Basket* 

オランダの建物は窓以外にも
屋根の部分も特徴的です

Noichigo  Basket* 

運河から見た景色

Noichigo  Basket* 

ウサギの彫刻がされた建物
アップにしてみると

Noichigo  Basket* 

この建物もデコレーションがカワイイ

Noichigo  Basket*

アムステルダムのシンゲル運河内の17世紀の環状運河地区は
2010年に世界遺産に登録されました。

Noichigo  Basket*

建物をよ〜く見てみると・・・
屋根の部分に腕木がついています。

Noichigo  Basket*

オランダの建物は窓が大きく
入口が小さいのが特徴で
今も昔も引っ越しの際には、建物の上部にある腕木を使って
大きな荷物を引き上げて運んでいるそうです。

Noichigo  Basket* 

窓の上のレンガ、いろんな並べ方をして
それぞれ違う柄になっています
レンガで模様を作るって、思っても見なかったので
目からうろこでした
とってもオシャレ

Noichigo  Basket* 

船内は日本語の案内があり、
観光スポットを教えてくれます

Noichigo  Basket* 

運河クルーズは、キレイな景色を見つつ
ゆったりとした時間が過ごせます

Noichigo  Basket*

木々とひまわりが描かれた遊び心ある壁

Noichigo  Basket*

沢山のお花が飾られた船

Noichigo  Basket*

前方に見えるのは西教会

Noichigo  Basket*

カワイイ船のおうち

Noichigo  Basket* 

shopの上に、沢山の仮面が飾られています

Noichigo  Basket*

船はどんどん進みます

見えて来たのは、プロテスタントの教会・西教会。

Noichigo  Basket* 

西教会は1631年に建てられ、1638年に塔が完成。
オランダにある古くて大きな教会のひとつで、
ルネサンス様式ではオランダ最大の教会です

Noichigo  Basket* 

オランダは、16世紀の末にスペインとの間で独立戦争をし、
1581年に独立宣言を発しました。
  
この西教会は、その後の1631年に完成したので、
当初からプロテスタント教会として建てられたことになります。

画家レンブラントの共同墓地もあります

画像はありませんが、
西教会の隣にはユダヤ人の少女アンネ・フランクが家族と共に
第二次世界大戦中にナチスの目を逃れて隠れ住んだ家があり
"アンネの日記"は、その家で書かれたそうです

Noichigo  Basket*

運河には、船で暮らす人々の家が並んでいます
窓には大きなグーフィーの人形が飾っていました

Noichigo  Basket*

個性溢れるお店やミュージアムが並んでいます。

Noichigo  Basket* 

窓の向こうに見えるのは船の家
テラス部分にはオシャレな籐のイスがありました

Noichigo  Basket*

こちらは、運河にあるおうち

地下10〜20m左岸まで杭を打ち込んで地盤を固めて家を建てるそうです。

Noichigo  Basket*

運河沿いのお家もやっぱり窓は大きかったです

Noichigo  Basket* 

運河周りで暮らしている人たちは15分に1回、
観光ボートが通るので大きな窓から部屋の中が丸見えなので
キレイにしているそうです

洗濯物は干さずに、ランドリーを使っているらしいです

Noichigo  Basket* 

プリンセン運河を進み・・・

Noichigo  Basket* 

スタートしたアムステルダム中央駅へ戻ります。

Noichigo  Basket* 

約1時間程の運河クルーズを堪能
運河から見上げる街は、歩いている時とまた違った感じに見え
楽しかったです

Noichigo  Basket*

ボートのチップ入れるお皿。
オランダらしい絵がカワイイ

Noichigo  Basket*

記念メダル自販機

今回の旅でsyu*が集めていたメダル、
もちろんGET

Noichigo  Basket* 

アムステルダム中央駅。
東京駅のモデルとなっただけあって、
大きな東京駅みたいに見えます

Noichigo  Basket* 

ゴッホの2階建てバス
今回の旅で3台見ました

Noichigo  Basket*

今日も天気予報ははずれて雨は降りそうにありません

Noichigo  Basket* 

信号機。
何度見てもオシャレ

Noichigo  Basket* 

オランダの観光地は、どこも建物がとってもキレイなのが印象的でした

Noichigo  Basket* 

運河を見ながらtea time
ゆっくりした時間があればしたかったな。。。

Noichigo  Basket* 

街にはゴッホの絵がいっぱい

Noichigo  Basket* 

自転車専用道路

Noichigo  Basket*

慣れないため、
歩く時についつい歩道と間違えて歩いてしまいます・・・

Noichigo  Basket* 

どこを撮っても、ポストカードのように美しい街並み

Noichigo  Basket*

出来る事なら・・・
このままココに住みたい。。。

Noichigo  Basket* 

今回の観光はココまで

Noichigo  Basket*

空港へ向かうまでに見かけた風車

Noichigo  Basket*

坂道のない道・・・

Noichigo  Basket*

かわいいイラスト・・・
オランダの風景を楽しみつつ空港へ向かいます。

Noichigo  Basket*

アッという間にスキポール空港に到着

アムステルダム(市街中心地)から、空港まで
20〜30分なので、とっても便利

Noichigo  Basket* 

帰りの便は、キャセイパシフィック航空。
帰りも行きと同様に香港経由のはずでしたが

Noichigo  Basket* 

なんと、システム障害で全ての飛行機が飛ばないという事態に
今まで何度か海外旅行を経験した中で、
空港のシステムダウンに遭遇したのは初めて

約1時間弱、チェックインカウンター前で待ちましたが
復旧の目途が立たないので
私たちの乗る予定のパリから来る
飛び立たないコトに決定したらしく・・・

万が一、このままこの日システム障害が復旧しなければ
オランダに、もう1泊する事になるかもしれないという事態に
私たち3人は、特に帰国後予定(仕事や学校)もなかったので
"もう1日観光出来る"とちょっとワクワクしたのでした

お昼も過ぎていたので
システム障害が元に戻るまで
空港内をウロウロ。

航空会社?!空港?!からシステム障害のお詫びで頂いた
空港内で使えるクーポン(1人・5€)を使って
Lunch

Noichigo  Basket* 

クーポンが使えるお店(使えないお店もあるので)を探し、
ピザとオレンジジュースを食べました
注文後焼くので熱々で美味しかったです


昼食後、なんとかシステム障害が復旧したので
帰りの便が決まり、再びチェックインカウンターへ。

Noichigo  Basket*

エミレーツ航空で無事、帰国出来るコトになりました

Noichigo  Basket* 

スーツケースを預け、タックスリファンドの手続きへ。
金額の大きさによって、手続きカウンターが違ったので
空港内を行ったり来たり、ウロウロ。。。

無事手続きも終わり
帰って来たユーロで最後のお買い物

Noichigo  Basket*

オランダのキレイなチューリップも見おさめです

Noichigo  Basket* 

チーズもいろんな種類があり、試食も豊富

Noichigo  Basket*

母が気に入っていたオランダのパン
ピザを食べた後で見つけたのでお腹いっぱいで食べられず・・・

ディスプレイがカワイイ〜〜パン屋さん

Noichigo  Basket*

パン屋さんで見つけたリプトンのアイスティー
なんと
グリーンティ

味は・・・
緑茶ではなく、なんとも微妙な感じでした

Noichigo  Basket*

この飛行機でドバイ経由で帰ります

Noichigo  Basket* 

機内食
煮込んだお肉とマカロニ&茹で野菜添え
サーモン、パン、ブルーベリーヨーグルト。

ピザを食べていたので完食出来ず・・・

約6時間程してドバイの空港に到着

Noichigo  Basket* 

熟睡中起こされたので不機嫌なsyu*

でも、空港内に入ると・・・

Noichigo  Basket*

ゲームソフトやDVDを取り扱っているお店を見つけて
1人で見に行ってました

Noichigo  Basket* 

空港内のショップとショップの間・通路にあったスワロフスキーのshop

Noichigo  Basket* 

キラキと輝いてとってもキレイでした

Noichigo  Basket*

ドバイ国際空港内をウロウロ・・・

Noichigo  Basket*

勝手なイメージで、キラキラしてると思っていましたが
思ったほど、キラキラしていませんでした

Noichigo  Basket* 

ユーロが使えるかどうかわからないまま
母が1人で飲み物を買いに行き買って来た
コーラ
アラビア語です

syu*曰く、味は同じだったそうです

Noichigo  Basket* 

お釣りで貰ったドバイのお金

cafeの店員さんが片言の日本語が話せたそうで
母は無事、買いたい物を買って帰って来ました

Noichigo  Basket* 

空港で関空行きの飛行機待ち。。。
2時間くらいだったかな

Noichigo  Basket*

搭乗口付近のイスで寝るsyu*。
真夜中だもんね

この後、飛行機に乗って・・・

Noichigo  Basket*

再び機内食
卵入り焼き鳥丼とお蕎麦とパン。

卵は微妙でしたが焼き鳥とお蕎麦は美味しかったです


朝食まで寝ようとしましたが・・・
座席がとても高く、足が下に着かないので
宙ブラのままで落ち着かず。。。

なかなか眠れず・・・
天井を見上げると

Noichigo  Basket* 

キレイな星空が現われていました

Noichigo  Basket*

その頃、syu*は機内食も食べず
(起こしたけど、全く起きず・・・
爆睡中

いつしか眠っていて・・・
起きると朝食を配っていました

Noichigo  Basket*

スクランブルエッグとポテト、ソーセージ、
パン、フレッシュフルーツ、オレンジジュース

フルーツ、めちゃくちゃおいしかったです


朝食時も起きなかったsyu*の朝ご飯は・・・

Noichigo  Basket*

カップ麺。
美味しかったそうです

行き帰り合わせてsyu*は3杯のカップ麺を食べてました

Noichigo  Basket*

こうして、
春のオランダ・ベルギー6日間の旅は
幕を閉じたのでした



オランダ到着後すぐにお気に入りのネックレスを落とし、
帰国時システム障害にあってしまったけれど、
お天気にも恵まれ、人にも恵まれ
楽しい6日間を過すコトが出来て感謝・感謝です

また機会があったら訪れたいな〜

    

最後まで見て頂き、ありがとうございました

                                                      towa*


今回の旅行でGETしたお土産品ブログは

コチラから →
 




オランダ・ベルギー旅行 11

 ヴィンセント・ファン・ゴッホ美術館。

Noichigo  Basket*

ゴッホの作品展示は世界第2位の規模。
ゴッホの死後、遺族の手によって管理されていた作品を集め
美術館としてオープン。
絵画200点、素描437点のほか
弟テオやゴーギャンなどと交した書簡を多数所蔵。

美術館は常設展の本館と企画展の新館に分かれています。
(新館は、故・黒川紀章氏が手掛けた)
本館は1〜4階の4フロアからなり、
明るく開放的な空間にゆったり作品が展示されていました。

2階には、ゴッホの作品がフロア全体を使って時代順に
展示されているので時代ごとにタッチの変化を追って
見る事が出来ます。

Noichigo  Basket*

入口には、ゴッホの代表作のポスターが飾ってあります

館内は、撮影禁止だったので写真はありませんが、
ゴッホの作品の他にも、彼と同時代に生きた友人たち、
ゴーギャン、モネ、ロートレックなどの作品も多く展示されていて、
見ごたえ十分で楽しめました

Noichigo  Basket*

その後、ミュージアム広場へ徒歩で向かいました

Noichigo  Basket*

広場の近くには、沢山の露店が出ていました

Noichigo  Basket* 

とっても ちいさなカワイイ車

美術館のお土産屋さんがあったので立ち寄ると、
ゴッホ美術館の1階にあるお土産shopで販売されているモノや
オランダ土産など色々ありました

Noichigo  Basket*

店内でsyu*が見つけた虹色

Noichigo  Basket* 

お土産屋さんを出ると公園があり
syu*は楽しそうに遊んでました

Noichigo  Basket* 

後ろに写っているレンガ造りの巨大な建物がアムステルダム国立博物館。

その前には巨大なアルファベットが・・・
最初は、照れて上れなかったsyu*、
時間が経つにつれ上ってみたくなり、
懸命に上ってました〜

Noichigo  Basket*

このアルファベットなんて書いてあるのかというと・・・

Noichigo  Basket*

"I amsterdam"

なかなかシャレてます

ここミュージアム広場の周りには、
美術館や博物館が集まっています。
広場には、広い芝生やちょっとした水場もあり
ゆっくりと過ごすコトが出来ました

Noichigo  Basket* 

アルファベットに上ってから、いろんな所を上りはじめたsyu*
なんだか楽しそうでした

Noichigo  Basket*

ミュージアム広場の近くには、
さっき行ったダイヤモンド工房もあります。

Noichigo  Basket* 

アルファベットの裏側

Noichigo  Basket* 

トラムの駅にもミッフィーのポスターが・・・

Noichigo  Basket* 

アムステルダム国立博物館。

1885年開館のオランダ最大級の博物館。
アムステルダム中央駅を建築したカイペルスによる設計で、
美術館目的の建築物としてはヨーロッパ最古を誇る。

オランダ絵画の豊富なコレクションが見られるそう。

Noichigo  Basket*

閉館時間が近かったコトもあり、
館内へは入らず、入口付近で撮影だけしました

Noichigo  Basket* 

次回もし来るコトがあれば、フェルメールの有名な絵画
"牛乳を注ぐ女"を見てみたいです

Noichigo  Basket* 

街もキレイですが、トラムもとってもキレイ

Noichigo  Basket* 

ファッションストリート、ペーセー・ホーフト通りの方へ向徒歩で向かいます

Noichigo  Basket* 

雑貨屋さんの入口には、大きな木靴の中に
木製のチューリップが飾ってありました

木製品好きのtowa*には、たまりません

Noichigo  Basket*

民族衣装を着たお人形や木靴の靴ブラシsetなど
カワイイ雑貨がいっぱ〜い

Noichigo  Basket*

オランダの自転車、前のカゴ部分がみんな個性的で可愛かったです
バスケット以外にも木箱を前カゴにしている人も多く見かけました

Noichigo  Basket* 

バーバリー。

Noichigo  Basket* 

シャネル。

Noichigo  Basket*

ルイ・ヴィトン。
木枠のshop、めちゃくちゃ素敵

Noichigo  Basket* 

ブランドショップが並んでいました〜

Noichigo  Basket* 

大きなソフトクリームがディスプレイされてるshopもありましたよ

Noichigo  Basket*

再び車窓からヴィンセント・ファン・ゴッホ美術館。

【ゴッホ】
わずか10年という短い画家人生の中で
ゴッホが残した作品は800点以上にも及ぶ。
数多の挫折を繰り返し精神を病みつつも、
後期印象派を代表する画家のひとりになりえたのは、
絵画に対するあり余る情熱であった。
オランダの牧師の家庭に生まれたゴッホは、画商や宣教師などを経て
27才にして画家になる決意をする。
パリでは印象派や浮世絵と出合い、明るい色調を獲得する。
しかし街の喧騒に疲れた彼は明るい太陽を求めて、
南仏アルルに旅立つ。
ゴーギャンと共に生活を始めた。
アルルでも、精力的に描き続けるが、画家の理想郷造りの
第一歩となるはずのゴーギャンとの共同生活を破局を機に
精神を病み、入退院を繰り返すことになり
最期は、ピストル自殺で幕を閉じる。

                       

で夕食のレストランへ向かいます

Noichigo  Basket* 

今夜の食事はココ

Noichigo  Basket* 

オランダらしいカワイイ絵

Noichigo  Basket*

店内はキッチンに1人、ホールに1人。
2人でされて、とってもバタバタしてました

Noichigo  Basket* 

ヒュッツポット。
オランダの家庭料理・ポテトと牛肉の煮込み。
牛肉というより、ソーセージでした
グリーンピースとベーコン添え。
ポテトがとってもおいしかったです
syu*は『学校給食の味に似てる〜』と言って
グリーンピース以外はキレイに食べていました

Noichigo  Basket*

サラダ&ドレッシング。
(6人分)
生野菜は、やっぱりおいしい

Noichigo  Basket*

シュニッツェル。
子牛のカツレツ。
揚げ焼きにしている為、日本のカツよりあっさりしていました

syu*が少しだけ食べたインゲンの残りは
母が完食

デザートは写真撮り忘れてしまいましたが・・・
アップルパイ
大きめで美味しかったです

Noichigo  Basket* 

夕日

レンズに反射して2つに写ってますが
実際には夕日は1つです

Noichigo  Basket*

夕食後、HOTELへ

Noichigo  Basket* 

1日歩き廻って、いろんなモノを見て廻り
お腹もいっぱいになったsyu*。
車内で爆睡中

Noichigo  Basket* 

今夜の宿泊先
66のオブジェが置いてあるデザインホテル。
画像はありませんが、
いろんなモノを使って人形やオブジェを作って飾ってあり
1つ1つじっくり見てると楽しかったです

Noichigo  Basket* 

階段にはオランダらしいチューリップの絵が大きく描かれていました

Noichigo  Basket*

シックなお部屋
オレンジ色の灯り、落ち着きます

明日は最終日

荷造りする前に買ったモノをHOTELで撮影。

Noichigo  Basket*

シンゲルの花市で買った大きな木靴
日本を出発する前から買おうと決めていたモノ

Noichigo  Basket*

23cmの木靴。
いつもはもう少し大きめの靴を履いている私でピッタリなので
少し大きめに作られているのかも

歩くとカポカポと鳴る音が嬉しくて
足を必要以上に動かしてしまいます

Noichigo  Basket* 

ゴッホ美術館のそばにあるミュージアム広場内のshopで買った
ミッフィーのマジックペンセット
いろんな色の洋服を着たミッフィーを並べているだけでもカワイイ
従弟の子・H*ちゃん喜んでくれるかな

Noichigo  Basket* 

観光1日目、最初に行ったキューケンホフ公園で買った牛san
お腹を押すと、『モォ〜、モォ〜、モォ〜〜』と
元気な鳴き声がします
syu*のお気に入りで、オランダ&ベルギーの旅
特に移動中はずっと一緒でした

Noichigo  Basket* 

シンゲルの花市で買った風車のゴルフボール

Noichigo  Basket*

オランダらしいモノが欲しくて
風車のタイル

海外へ行く度、素敵なタイルを見つけると
買って集めています

Noichigo  Basket* 

ヴィンセント・ファン・ゴッホ美術館内のshopで買った扇子

オランダに扇子と思いましたが
来館記念に、ゴッホの代表作の1つでもある
"ひまわり"の柄を選びました

今年の夏、使おうと思います

Noichigo  Basket* 

ゴッホ美術館近くのミュージアム広場内にあるshopで
syu*が気に入った大きな鉛筆

鉛筆というより、大きな鉛筆削りに惹かれたようで購入しました

Noichigo  Basket*

観光1日目・アントワープのタンタンshopで買った
タンタンプレートオブジェとスノーウィのフィギュア

ベルギーで買おうと思っていたので買えてよかった〜

この日、HOTELで撮ったモノは以上ですが、
他にもワッフルやチョコなどの食べ物やお土産を色々と買いました
またUPしようと思います


                      次回は、いよいよ最終日です

オランダ・ベルギー旅行 10

観光3日目の朝。

Noichigo  Basket*

HOTELの前を散策。

Noichigo  Basket* 

今朝も空には沢山の飛行機雲が!!

Noichigo  Basket*

HOTELの駐車場にはヨーロッパ各国の車が止まっています。

見分けるにはナンバープレートのアルファベットを見るとわかります。

このバスは"F"なのでフランスのバス

Noichigo  Basket*

この車は"B"なのでベルギーの車

オランダは(ネーデルラント)は"NL"と表示されています

Noichigo  Basket* 

HOTELの入口は国旗が

Noichigo  Basket*

かなり大きな国旗でした

Noichigo  Basket* 

朝食は、バイキング
パンにチーズやハム、タマゴをサンドして食べました

ココのHOTELは中国系のオーナーらしく、
バイキングのメニューの中には
おかゆやモヤシ炒め、焼きそばなどもあり
美味しかったです

今日は、でオランダへ向かいます
(国境越え)

Noichigo  Basket*

途中で寄ったGSのそばに植わっていた土筆
オランダにも土筆が生えていてビックリしました

寒いと感じるオランダでももう春が来てるんですね

Noichigo  Basket*

アムステルダム空港。
キレイなブルーのオランダのが沢山

街に近づいてくるといろんな建物が・・・

Noichigo  Basket*

アニエスの建物。
やっぱりオランダの建物は窓が大きいです

Noichigo  Basket* 

アムステルダム中央駅。

アムステルダム。
オランダの首都であり、産業の中心都市。
アムステル川に築かれたダム(堤防)という名が示すとおり、
アムステルダム中央駅を中心に多くの運河が扇状に広がっています。

16世紀にはその立地を生かして海運が盛んになり、
貿易港として栄えた。東インド会社の本拠地が置かれた
17世紀には世界貿易の中心として君臨した。



道は空いていましたが、
国境越えをして移動時間もかかったので
アムステルダムに着く頃にはお昼になってました

Noichigo  Basket* 

今日のLunchはココ
自由の女神が目印です

Noichigo  Basket*

中はとっても落ち着いた雰囲気

Noichigo  Basket* 

裏口の窓のステンドグラスもステキ

Noichigo  Basket*

温かい豆のスープ。
少しとろみがあって、美味

Noichigo  Basket* 

クレープ。
生地には、小さく切ったハムが入っていて
チーズを挟んで食べます

Noichigo  Basket*

シュガーや・・・

Noichigo  Basket* 

メイプルシロップ、塩&コショウでいただきます。
甘いモノをかけて頂くと、不思議な味がしました

Noichigo  Basket* 

バニラアイス。
ホイップクリームとチョコソースがけ。
美味しかったです


Noichigo  Basket*

食後、レストランの前でphoto time

Noichigo  Basket*

建物が素敵

Noichigo  Basket*

トラムも走っています

Noichigo  Basket*

アムステルダム中央駅。

東京駅のモデルとなったと言われています。

Noichigo  Basket*

車窓から・・・

Noichigo  Basket* 

マヘレの跳ね橋。

ゴッホは故郷のこの橋を懐かしんで『アルルの跳ね橋』を
描いたと言われています。

Noichigo  Basket* 

17世紀に建造された当初はとても細かったため、
マヘレ(=細い)と名前が付けられたそうです。

を降りると・・・

Noichigo  Basket* 

アムステル川には運河クルーズ船やウォータータクシーが並んでました

Noichigo  Basket*

徒歩でシンゲルの花市へ向かいます。

Noichigo  Basket*

ムント塔。

市の城壁の一部で街の見張りとして機能していた塔。
塔の鐘は週に1回だけ美しい音色を奏でるそうです

Noichigo  Basket*

信号機、海外のモノは周りが黒いのでオシャレに見えるのかな

Noichigo  Basket* 

シンゲル運河。

このそばに、シンゲルの花市があります

Noichigo  Basket*

色とりどりの花々や球根を扱う花市。

Noichigo  Basket* 

花市では、日本で見かけない珍しい花にも出会えます

Noichigo  Basket* 

オランダの花文化の奥深さを肌で感じるコトが出来ました

Noichigo  Basket* 

木靴を履いたカップル
男の子の手にはチューリップ
女の子のスカートはオランダ色
オランダらしいカワイイお人形san

Noichigo  Basket*

色鮮やかなサボテンの花

Noichigo  Basket* 

この大きなチューリップ、1束が約900円
日本ではあり得ないお値段です

Noichigo  Basket*

オランダらしいマグネットが沢山

Noichigo  Basket* 

チーズshop
かわいいディスプレイ

花市の向かい側にはいろんなshopがありました

Noichigo  Basket*

オーナメントshop

Noichigo  Basket* 

チューリップ以外のお花も沢山並んでいました

ココ、
シンゲルの花市では1年中色鮮やかな花々が並んでいるそうです

Noichigo  Basket* 

出来るコトならキレイなお花を持って帰りたいと思いました

Noichigo  Basket*

沢山の木靴
大きいモノは27cm位まで0.5cm単位でありました

Noichigo  Basket*

初日のキューケンホフ公園で最初に見たモノと同じ
木製のチューリップ

やっぱりカワイイ

Noichigo  Basket*

絵画を販売しているshopもありました

Noichigo  Basket* 

かわいいハリネズミ

Noichigo  Basket*

キレイな花々とカワイイ雑貨を沢山眺め癒やされた後
ダイヤモンド工房へ向かいます

Noichigo  Basket*

アムステルダムのツーリストバス
真っ赤でカワイイ

Noichigo  Basket*

syu*は、土筆を見たICで買った風船を膨らませて遊んでました
日本の風船よりゴムが固めだったので
膨らますのに悪戦苦闘してました

Noichigo  Basket* 

オランダでは自転車が必需品だそうで
車よりも先に自転車を買うくらい自転車人口の多い国。


Noichigo  Basket*

自転車専用道路も、自転車専用信号機もあり、
交差点では自転車走行の人がハンドサインで
曲がったりする姿をよく見かけて驚きました

Noichigo  Basket* 

ダイヤモンド工房の前にあった大きな木靴
何度見ても入りたくなります

ダイヤモンド工房内で、
研磨されているダイヤを真剣に見学し、
説明(日本語)も私より真剣に聞いてるsyu*。
ちょっと笑えました

Noichigo  Basket* 

ダイヤモンド工房見学の後は、
ゴッホ美術館へ徒歩で向かいます

                                     次回へ続く


オランダ・ベルギー旅行 9

ブリュッセルへ。

ブリュッセルは、
ベルギーの首都であり、ブラバン州の州都。
国土の中心という地の利を生かし、
古くから交通の要衝として栄えた。
現在はEUやNATOなどの国際機関の本部が置かれ
欧州の中心都市として機能する一方、
美食の街としても知られています。
街の主な看板や標識はオランダ語とフランス語で表記されています。



ベルギーは四国の1.5倍の広さ。
世界で一番チョコの消費量が多い。
消費税は21%。

オードリーヘップバーンはブリュッセル出身。
(でも、母がオランダ人だったのでオランダ国籍だそうです。)

Noichigo  Basket*

ドンキホーテ像。

Noichigo  Basket* 

チョコレートshopの看板。
チョコで出来たゾウに見えます

Noichigo  Basket*

露店が並んでいました

Noichigo  Basket*

ギャルリー・サンチュベール。

世界最古のアーケード。
今から160年以上も前の1847年に造られた
アールヌーヴォー建築のアーケード。

Noichigo  Basket* 

全長214mのギャルリー内には50店舗程入っています。

Noichigo  Basket*

かわいいディスプレイのチョコレートshopが沢山並んでいました

Noichigo  Basket*

ガラス張りの屋根の下には、"女王"・"王"・"王子"3つの通りがあり、
レース、宝石、チョコなどベルギーの特産品を買うコトが出来ます

Noichigo  Basket* 

160年以上も前に造られたモノと思えないほど
美しいアーケードを見上げつつ
ベルギー王室御用達のチョコレートshopを目指します


オランダの家の形をしたマグネット

Noichigo  Basket* 

マグネットを見てもわかるように、
オランダの家は、大きな窓が特徴的で、
外から家の中がよく見えるため
オランダの主婦は家の中をいつも片付けているので
料理に時間をかけないから
"オランダ料理はそうおいしい料理じゃない"と言われるらしいです・・・

Noichigo  Basket* 

5大ベルギーチョコ。
(現地ガイドさん情報)

GODIVA
Galler
Leonidas
JEAN-PHILIPPE DARCIS
Mary

中でも、日本に店舗のないMaryで買うコトに

Noichigo  Basket* 

Mary。

1919年の創業以来、
"お客様に最高の手作りチョコレートのみをお届けする"
という信念のもと、
今もなお 全て手作り、
100%天然素材を使用するというこだわりを貫いています。
1942年に王室御用達に認定
ベルギー王室御用達としては最も古いショコラティエで、
初代マスターショコラティエのマリー・ドリュック夫人のレシピを
今に受け継いでいます。
(日本にある"メリーチョコレート"とは無関係です)

Noichigo  Basket*

毎朝、ショコラティエに手作りされるチョコレート
想像しただけでも、ワクワクします

Noichigo  Basket* 

大きくてかわいいイースターチョコ

Noichigo  Basket* 

店内はチョコのイイ香り
小さなチョコを試食させてもらいました

高級チョコなので沢山は買えませんでしたが
試食させてもらったチョコとオレンジピールのチョコスティック
プラリネチョコレートを買いました

帰国後食べたココ(Mary)のオレンジピールのチョコスティック
今までで食べたオレンジ系のチョコで
食べたことのない美味しさにビックリ
ほんのり甘苦くてカカオの香ばしさがあって
忘れられない味になりました
もう一度買いに行って、食べたいくらい最高のチョコでした

Noichigo  Basket* 

ベルギービール
1000年の歴史が紡ぎ出した800以上の銘柄があり
"地ビール天国"ベルギーには多くのビールが存在します。
ベルギー独特の製法に自然発酵があり
浅いタンク内で、空気中に含まれる自然の酵母で発酵させていて
世界的にも珍しい製法で作られているそうです。
それぞれの銘柄にオリジナルグラスがあり
専用グラスで飲むのがBESTとされているそうで
私たちがレストランで飲んだビールも
それぞれのオリジナルグラスに入っていました



続いて、
ブリュッセル観光のメイン・グランプラスへ。

フランスを亡命し、ココを訪れた文豪・ヴィクトル・ユゴーが
驚嘆し"世界でも最も美しい広場"と称した広場。
縦70m×横110の広場は、徒歩で1周約5分という小ささ。

Noichigo  Basket* 

グランプラス。

中世の面影を色濃く残す、世界遺産の絢爛たる広場。
11〜12世紀に市場として開かれた広場で街の中心にあります。

Noichigo  Basket*

"世界で最も美しい広場"とも言われています

Noichigo  Basket* 

ブリュッセル市立博物館(王の家)。

1536年建造の美しいファサードをもつ石造りの館。
スペイン・ハプスブルク家の支配時代にはスペイン政庁として利用され
新教徒を監禁する牢獄としても使われていたそうです。
1872年に再建され、後期ゴシック様式を残した建物になっています。
内部には絵画や小便小僧のワードローブなどが展示されているそうです。
天窓上に並んだ8つの像は、
ベルギーが独立した際に8州からなる国であった事に由来する。

Noichigo  Basket*

一部改修工事中でしたが・・・

Noichigo  Basket* 

古く素敵な建物に囲まれた広場は圧巻でした

Noichigo  Basket*

ブリュッセル市庁舎。

グランプラスで最も華麗な建物。
(全体が写った画像は後で出てきます
フランボワイアン・ゴシック様式の美しい建造物。
高さ96mある尖塔はグランプラスのシンボルで、
頂には守護天使ミカエルの像が輝いています。


Noichigo  Basket*

ギルドハウス。

ギルドとは同業者組合のコト。
中・近世に西欧都市の商工業者間で相互扶助を目的に結成された。
その寄合所の役割を果たしていた様々な業種のギルドハウスが
広場沿いに軒を連ねている。
建物の壁面には当時の職業を表わす紋章や思いを込めた像などが飾られています。

Noichigo  Basket* 

真ん中の建物の1番上には油商の守護神であるサン・ジルの立像。

Noichigo  Basket* 

現在、組合は解体され、建物はレストランなどに使われています。

Noichigo  Basket* 

よ〜く見ると、この建物の1番上には地球儀の装飾が

Noichigo  Basket*

世界一美しい広場の絵は、やはりとっても美しかったです

Noichigo  Basket*

白鳥の装飾がキレイ
昔は精肉店だったそうですが、今はフレンチレストランになっています

Noichigo  Basket*

ブラバン公の館。

1698年建造された建物で、1882年再建。
金箔をあしらった豪華なファサードの2階部分に、
歴代ブラバン公爵19人の胸像がずらりと並んでいるために
この名がついたそうです。
正面から見ると1つの建物ですが、内部は6つの館に分かれていて
正面に向かって右から、
財産の館・運命の館・風車の館・錫の壺の館・丘の館・財布の館
と命名されているそうです。

グランプラスから少し歩き、
小便小僧を見に行く途中に・・・

Noichigo  Basket*

タンタンの壁画がありました

Noichigo  Basket* 

マンガをアートとして尊重しているベルギーでは
数々の作品が生み出され、中でも少年記者"タンタン"が愛犬と一緒に
世界中を旅する冒険マンガはとても有名

ブリュッセルにある"ベルギー漫画センター"では
タンタンを始め、様々な資料が展示されているそうです

Noichigo  Basket*

ワッフル屋さんの看板にも小便小僧が

Noichigo  Basket*

ワッフル屋さんのチョコ色小便小僧

Noichigo  Basket*

小便小僧。

1619年、彫刻家ジェローム・デュケノワが作製。
像の由来は爆弾を小便で消して街を救った少年の武勇伝から誕生したなど諸説がある。
18世紀に像を盗んだフランス兵のお詫びとして
ルイ15世が衣装を送って以来増え続け、現在は840着以上にも及ぶそう。
その衣装は、前の画像にもあった市立博物館に展示され
イベントに合わせて着るコトもあるそうです。
日本からも袴や兜、桃太郎の衣装などが贈られているそうです

小便小僧は、小さくて可愛かったです
"世界三大ガッカリ"の1つと言われていますが
私はガッカリすることなく、本物を見るコトが出来て
とっても嬉しかったです
衣装を着てなかったのがちょっと残念でしたが
また見に行く口実が出来たので
まっいっか

syu*と小便小僧を撮ろうとすると、syu*は沢山の観光客が
自分を見ているように思ったらしく
照れて、なかなか上手く撮れませんでした

Noichigo  Basket* 

小便小僧の前にあるGOVIDA

Noichigo  Basket* 

TVで見て以来、ずっと食べたかったイチゴのディップ

本店でしか食べられないと聞いていて・・・
グランプラスにあるGODIVAの本店が入っている建物が修復工事をしていたので
諦めていたら、小便小僧の前のGODIVAで売っていたので
買って食べる事に

Noichigo  Basket*

大きなイチゴにGODIVAのチョコがかかってます
1つ注文するとが5つ入ってました〜

Noichigo  Basket* 

みずみずしいイチゴに甘さ控えめのチョコ
3人で分けて食べましたが、
おいしかった〜
機会があればまた食べたいなっ

Noichigo  Basket* 

小便小僧の周りを散策してると、
沢山の小便小僧が並んでいました

Noichigo  Basket* 

いろんな衣装を着た小便小僧人形

Noichigo  Basket* 

TVで見て食べたかったワッフル屋さん発見
並んでいたので諦めました。。。
いつかホイップクリームたっぷりのココのワッフル食べに行きたいな〜

Noichigo  Basket*

お土産屋さんには、小便小僧の栓抜きやベル、置き物が沢山並んでいました

Noichigo  Basket*

スノードームが気になるsyu*

Noichigo  Basket*

お馴染みのブタの貯金箱もベルギー仕様

Noichigo  Basket* 

カラフルな小便小僧
カラフルなチョコレートのshopでした

Noichigo  Basket* 

このカップが気になって入ったshop。
Tシャツやマッチ、キーホルダーなどいろんな物が売ってました

Noichigo  Basket*

ベルギー生まれのスマーフなどのキャラクターがいっぱい

Noichigo  Basket*

ベルギーに来る前にチェックしていたタンタンブティック。
残念ながら定休日でした・・・
いつかリベンジしたいな〜


再び、グランプラスへ戻り・・・

Noichigo  Basket*

先程、建物の一部しか写ってなかった
ブリュッセル市庁舎。

内部見学ツアーでは豪華なインテリアを見るコトが
出来るそうです。

Noichigo  Basket*

歩いて、街の散策をしながら・・・

Noichigo  Basket* 

ベルギーの街は、チョコレートshopと・・・

Noichigo  Basket* 

酒屋さんが多かったです

Noichigo  Basket*

素敵な絵に思わず足が止まります

Noichigo  Basket* 

丸みがあってカワイイ

Noichigo  Basket*

レストランへ到着

Noichigo  Basket* 

素敵〜

Noichigo  Basket*

前菜のサラダ。
かなり塩がきいたハムでビックリ
塩の分量間違えたのかと思うほど塩辛かったです

寒い地方では塩分を多めに摂るらしいので
このくらいは普通らしいのですが
体に悪そうでした。。。


Noichigo  Basket* 

トマトジュース&syu*のコーラ


知らない人との相席に緊張気味syu*
かなり静かでした

Noichigo  Basket*

ココ、ブリュッセルでGETしたコイン

Noichigo  Basket*

大きなお鍋に入った本日の夕食のメインは・・・

Noichigo  Basket*

ブリュッセルに来たら食べたかった
ムール貝の白ワイン蒸し

ムール貝の食べ方・・・
小ぶりのムール貝を一つ食べて、その殻をミニ・トングのようにして
新しいムール貝の身をつまんで食べると、上手く殻から外せて
手を汚さずに食べるコトが出来ます

ムール貝でつまむ作業が楽しく、どんどん食べちゃいました

Noichigo  Basket* 

1人分でムール貝20〜30個程入ってました
食べても食べても減らない感じがしましたが
セロリもたっぷり入っていてかなりおいしかったです
もちろん完食
貝があまり得意でないsyu*は、少し食べてあとはスープを吸っていました

Noichigo  Basket* 

いつも出てくるフランチポテト
ポテトが大好きなsyu*は、かなり嬉しそうに食べてました

Noichigo  Basket* 

コーヒー味のアイス
苦みも少なく、美味しかったです

Noichigo  Basket*

レストランの前にあった靴屋さん。
まだ寒いのに・・・
底が虹色の厚底サンダルや個性的なサンダルが並んでいました

Noichigo  Basket* 

映画館

Noichigo  Basket* 

ギャルリー・サンチュベール再びを通り

Noichigo  Basket*

バスが待つ場所へ。

Noichigo  Basket* 

HOTELへ向かいます

Noichigo  Basket* 

日が沈んでいきます。

Noichigo  Basket* 

大きな風車の前に今夜泊まるHOTELがありました

Noichigo  Basket* 

移動中の車内では常に眠っていたsyu*は

Noichigo  Basket*

めちゃくちゃ元気

Noichigo  Basket* 

そう広くないお部屋でしたが、キレイな部屋でした

Noichigo  Basket*

今日買ったモノ

Noichigo  Basket*

王室御用達のMaryのチョコやゴルフボール

Noichigo  Basket*

ミニミニマッチetc・・・

Noichigo  Basket* 

木製のオーナメント

Noichigo  Basket* 

水の都ブリュージュの運河と街並みのオーナメントと・・・

Noichigo  Basket*

季節外れですが・・・
サンタさんのベルのオーナメント
どちらも気に入ってます

Noichigo  Basket* 

木製オーナメントが入っていた紙袋
カワイイ〜

ベルギーのブルージュ・ゲント・ブリュッセルを廻り
それぞれの素敵な街並みや建築物を見て
見たかったモノ、食べたかったモノを
見て食べるコトが出来た1日でした

                次回へ続く

オランダ・ベルギー旅行 8


日目のベルギー・ブルージュ観光(続き) 。

ロードレース開催日だったので、
メイン通りには人が多くいました。

Noichigo  Basket*

チョコレートshopにはカワイイチョコが並んでいました

Noichigo  Basket*

窓が卵型に・・・
真ん中にちゃんと顔もありました
こういった遊び心大好きです


Noichigo  Basket* 

チョコレートshop、一歩中に入ると
カカオのイイ香りがしました


Noichigo  Basket*

郵便ポストの形もカワイイな〜

Noichigo  Basket*

建築物もステキ

Noichigo  Basket*

ケーキ類も、彩り豊かでカワイイ

Noichigo  Basket*

おいしそうなサンドイッチも

Noichigo  Basket* 

ベルギーチョコ

Noichigo  Basket*

可憐なベルギーレース

Noichigo  Basket* 

街中にちょこんとあるキノコ

Noichigo  Basket*

カワイイ街並み

Noichigo  Basket*

syu*は食べ終えたポテトのケースを捨てにゴミ箱へ。

ベルギーでは
ゴミ箱が多いコトにビックリしました


Noichigo  Basket* 

街中にあるオブジェもステキ

Noichigo  Basket* 

大きなワッフルの看板もカワイイ〜

Noichigo  Basket*

山積みにされたワッフル
眺めているだけでも気分


Noichigo  Basket*

ワッフル屋さんの吊り看板。

Noichigo  Basket*

ドイツ雑貨の"Kathe Wohlfahrt"。

Noichigo  Basket*

cafeの窓には大きなチョコのウサギsanが・・・

Noichigo  Basket*

おいしそうなマカロンやロールケーキ

Noichigo  Basket*

ベンチの脚の部分がドラゴンになってます

Noichigo  Basket* 

見るモノ全てが新鮮

Noichigo  Basket*

楽しい散策でした


ゲントへ

Noichigo  Basket*

道中、蚤の市しているのを見かけました

Noichigo  Basket*

楽しそう

Noichigo  Basket* 

を降り、レストランへ向かいます

Noichigo  Basket* 

標識にドングリのイラストが・・・
カワイイ〜


Noichigo  Basket*

優しい色合いがカワイイぬいぐるみ

Noichigo  Basket* 

このカワイイ建物が2日目のLunchの場所です

Noichigo  Basket* 

入ると・・・

Noichigo  Basket*

素敵な男爵がお出迎えしてくれました

Noichigo  Basket* 

素敵なレストラン

Noichigo  Basket* 

ドリンクはやっぱりベルギービール

Noichigo  Basket*

白ビールとカール5世ビール。

白ビールは、小麦からできているビールで
ビールの香りがしますが、苦みがなくサッパリしていて
飲みやすかったです

持ち手が3つあるカップに入ったカール5世ビールは
ここのレストランのビールで、コクがあり
香りも味も豊かで美味しかったです

Noichigo  Basket*

サラダ。

Noichigo  Basket* 

ワーテルゾーイ。
鶏肉とジャガイモにクリーム・卵黄を入れたベルギーの郷土料理。

クリームスープはあっさりとしていて
想像していたクリーミーさはなく、おいしかったです


Noichigo  Basket*

プリン。
甘さもちょうど良くて、おいしかった〜


食事の後は、徒歩でゲントの街の散策。

ゲントは、"20の島に70もの橋が架かる町"といわれる水の都。
10〜12世紀にフランドル伯が居城を置いた事に始まり、
中世には毛織物工業が栄えた街です。

Noichigo  Basket*

本屋さん。
かわいいイラスト


Noichigo  Basket* 

市庁舎。
1576年にゲントの講和条約が結ばれた歴史的建築物。
ゴシック、バロックなどの建築様式が混じりあっています。

Noichigo  Basket* 

ベルギーの街に
思っていたより日本車が通っていたのでなんだか嬉しくなりました

Noichigo  Basket*

市庁舎の左側に見えるのは、ギルドの繁栄を物語る鐘楼(繊維ホール)。

Noichigo  Basket* 

世界遺産にも指定されている鐘楼は、
13〜14世紀建造のゲントを代表する塔のひとつ。
13世紀ごろギルドによって建てられ、
高さ91m、楼上まで昇ってゲントの街並みを眺める事が出来るそうです。

Noichigo  Basket*

16世紀にはカリヨンが設置された。
繊維ホールでゲントの歴史を展示しているそうです。

定刻になると屋根下にある53個のカリヨンが美しい音色を
醸し出すそうです。

Noichigo  Basket*

聖バーフ広場には、馬車が待機してました

Noichigo  Basket* 

聖バーフ大聖堂。
旧市街にあり、数多くの美術品が収蔵されていることで名高い。
中でもヴァン・アイク兄弟の合作である三連祭壇画
"神秘の子羊"は、15世紀フランドル絵画の最高傑作として
人々に親しまれ、ゲントの至宝とも言われているそうです。

Noichigo  Basket* 

入館して、"神秘の子羊"を見て来ました。
大きく、迫力ある絵画でした。
兄弟によって描かれた作品は兄が描いた部分と弟が描いた部分では
タッチが少し違い、見比べると楽しいかったです。

Noichigo  Basket*

颯爽とあるくsyu*

Noichigo  Basket*

キレイなベルギーレース

Noichigo  Basket*

レースも様々な商品が並んでいました。
ベビードレスがかわいかったな

Noichigo  Basket*

トラムの左横には・・・

Noichigo  Basket* 

syu*の好きなマクドナルド
日本のマクドナルドとはずいぶん印象が違います

Noichigo  Basket*

郵便局を兼ね備えたHOTELの前にはメリーゴーランドがありました〜

Noichigo  Basket*

聖ミヒエル橋からの眺め。

Noichigo  Basket* 

運河を見てsyu*は、何を思っていたのかな

Noichigo  Basket*

街中を流れるレイエ川に架かる橋からは
3つの塔や河岸のギルドハウスなどゲントの旧市街の景観を満喫出来る
最高のビューポイントとして人々が集まるスポット。

Noichigo  Basket*

橋の中央の欄干に、聖ミカエル像を飾った街灯がありました

Noichigo  Basket* 

中央の建物は、聖ニコラス教会。

13〜15世紀に建設された教会で、
スヘルデ川流域に特有のゴシック建築である
スヘルデ・ゴシックの最高傑作。
聖ニコラスは漁師と船乗りの守護聖人だったため
船乗りたちはここで航海の安全を祈ったと言われています。

Noichigo  Basket* 

レイエ川にある看板。
書かれてあるのは・・・
"太陽€0(タダ)、美しい景色も€0(タダ)・・・
でも、ポイ捨てすると€120いるよ"
という内容が書かれています


Noichigo  Basket*

とっても古そうな建物を眺めていると、見覚えのある物が・・・
近づいてみると。。。

Noichigo  Basket* 

ピカチュウが・・・
先に歩いていたsyu*も、見つけていたようです

Noichigo  Basket*

寒いのに、レイエ川の中に人
クルクル廻っています。
よ〜〜〜く見てみると
緑の的に風が当たる度にクルクル廻っている人形でした
人形とわかるまで、結構時間がかかりました。
(海外でよく見かけるストリートパフォーマーかと思いました

Noichigo  Basket*

運河クルーズを楽しむ人も沢山いました

Noichigo  Basket* 

お肉屋さんのギルトハウス。

Noichigo  Basket* 

レプリカですが・・・
昔は、生ハムがこうして吊るされていたようです。

Noichigo  Basket* 

現地のガイドさんに聞いて、
お薦めのワッフルを買って食べる事に・・・

Noichigo  Basket* 

焼き立てのワッフル〜

Noichigo  Basket* 

ベルギーチョコのソースとホイップがけを注文
中はふわっ外はカリッでめちゃくちゃおいしかったです
時間があれば、全種類制覇したかったな〜

Noichigo  Basket* 

ワッフル屋さんの前にあったお菓子のワゴン
カシスの砂糖菓子を買って帰りました

Noichigo  Basket*

家族や友達に絵ハガキを送るために
ガイドさんから購入した切手

Noichigo  Basket*

ベルギーの観光名所などが描かれています

切手に小便小僧柄があるので小便小僧繋がりで・・・
小便小僧というとブリュッセルの"ジュリアン君"が有名ですが
実はこの街ゲントにも小便小僧ががもう一人いるそうです。
残念ながら今回は見つける事が出来ませんでしたが、
ジュリアン君の1619年生まれに対して、
ゲントの小便小僧は1785年生まれなので
いわばジュリアン君の"弟"。
幸せそうな表情をしているそうです。
いつか見てみたいな〜

                    
次は、ベルギーの首都・ブリュッセルへ向かいます

         
                              次回へ続く
    

オランダ・ベルギー旅行 7


2日目。
ベルギー・ブルージュ観光の続きです。


Noichigo  Basket*

とってもイイお天気

Noichigo  Basket*

聖母教会。
高さ122mのレンガ塔が目印。

Noichigo  Basket*

見る角度によって、違った印象になります。

Noichigo  Basket*

聖母教会のそば。

Noichigo  Basket*

古いレンガに歴史を感じます。



Noichigo  Basket*

木が上に伸びないように工夫されてます。

Noichigo  Basket*

レンガ模様が素敵な建物

Noichigo  Basket*

聖母教会。

13〜16世紀に建てられた教会。
何度も改修が加えられたため、多くの建築様式が混在しています。


Noichigo  Basket* 

聖母教会のそばを流れる運河。

Noichigo  Basket*

写真には写ってませんが、
道がレンガになっていて50年に1度張り替えられているそうです。


Noichigo  Basket* 

聖母教会。
凄く高い塔です。


Noichigo  Basket* 

教会の周りの建物。

Noichigo  Basket*

お城のように見えます

Noichigo  Basket*

木靴が国旗模様になってます
カワイイ〜
もありましたよ〜


Noichigo  Basket*

吊り看板。

Noichigo  Basket*

ダイフェル運河岸の蚤の市
春~秋にかけての土日に開催されています


Noichigo  Basket*

掘り出し物がいっぱいありそうです

Noichigo  Basket*

運河沿いの建物の窓にカワイイ人形がいっぱい

Noichigo  Basket* 

アンティーク品がいっぱい

Noichigo  Basket*

ワッフルの屋台も出ていました

Noichigo  Basket*

時間があれば、もっとゆっくりじっくり見たかったな〜

Noichigo  Basket*

いろんな国のモノがありましたよ

Noichigo  Basket* 

蚤の市の横を運河クルーズの船が通ります

Noichigo  Basket*

↑オーストリアの建物だそうです
窓はベニスから運ばれたベネチアングラスが
722枚使われているそうです

Noichigo  Basket*

運河クルーズ乗り場

Noichigo  Basket*

運河のそばにあるシダレブナ
日本にはないそうです。

Noichigo  Basket*

レンガ製の木靴の形をした鉢。
カワイイ〜

Noichigo  Basket*

古い建物の多い街並みだからか
落ち着きます

Noichigo  Basket*

路地に入ると人通りが少なかったです

Noichigo  Basket*

運河を見ていると
"北のヴェネツィア"と呼ばれているのがわかります

Noichigo  Basket*

ブルージュの方がイタリアのヴェネツィアより、落ち着いた雰囲気でした

Noichigo  Basket*

世界遺産に登録された市のシンボルの鐘楼の上部が見えています。

Noichigo  Basket*

運河を眺めながら現地係員の話を聞くsyu*

Noichigo  Basket*

素敵な絵画、発見

Noichigo  Basket* 

細部まで丁寧に描かれていました

Noichigo  Basket*

ガラス細工のお店。

Noichigo  Basket* 

天使たち

Noichigo  Basket*

色とりどりの指輪

Noichigo  Basket* 

ギルドハウス。

Noichigo  Basket*

それぞれ意味合いのある彫刻があります

Noichigo  Basket*

この方の絵もステキでした

Noichigo  Basket*

お土産屋さん
木製のオーナメントやHOUSE型マグネット、ポプリなど・・・

Noichigo  Basket*

ココで木製のオーナメントを買いました

Noichigo  Basket*

お店の横では、露店が並んでいます。

Noichigo  Basket* 

レストランの素敵な看板

Noichigo  Basket* 

街灯カワイイ〜

Noichigo  Basket*

ここからも鐘楼は見えます。
鐘楼の最上部は15世紀に完成したそうです。

Noichigo  Basket*

ベルギー最古の市庁舎。

ブルゴーニュ公国時代に中央政庁として建立。
フランボワイヤン・ゴシック様式のファサードには聖人などの彫刻が並ぶ。

Noichigo  Basket*

ゴールドカラーの入った豪華な建物。

Noichigo  Basket*

ヨーロッパは吊り看板が多いです。

Noichigo  Basket*

おいしそうなワッフル〜

Noichigo  Basket*

時間がなくて食べられなかったけど・・・
いつか焼き立てワッフル、食べ歩きしたいな〜

Noichigo  Basket*

大きなチョコのウサギsan

Noichigo  Basket* 

行きも通ったドイツ雑貨の"Kathe Wohlfahrt"

Noichigo  Basket*

鐘楼。
マルクト広場でもひときわ高く、威容を誇る巨大な建造物。
1300年頃に建造された。
366段のらせん階段があり、頂上では計47個、総重量27tの
カリヨンの鐘の構造を間近に見る事が出来るそうです。
2階には中世の宝物殿があり、今は博物館になっています。

Noichigo  Basket*

↑ 郵便局もオシャレ

Noichigo  Basket*

世界遺産・マルクト広場。

Noichigo  Basket* 

syu*がどうしても食べたいと言ったので
ワゴンでポテトを買うコトに・・・

Noichigo  Basket*

黄色いポテトが山積みになっていたので、
もう揚がっているものだと思い注文すると
生のポテトでした
あんなに黄色いとはビックリです。

待つこと5分。

Noichigo  Basket* 

揚げたて熱々フライドポテト
syu*はケチャップをチョイス。
せっかくなのでべルギー流・マヨネーズでもチャレンジしてみたかったな〜


                           次回へ続く

オランダ・ベルギー旅行 6

 日目の朝。

早起きしてホテルの隣のあるガソリンスタンドへ
お菓子やビールを買いに行きました

その後、朝食

Noichigo  Basket*

バイキングスタイルです

Noichigo  Basket* 

おいしいパンは種類も豊富

Noichigo  Basket* 

ソーセージ、ベーコン・・・

Noichigo  Basket*

ハムも・・・

Noichigo  Basket* 

チーズも豊富〜

Noichigo  Basket*

ケチャップ、マヨネーズ、マスタード
HEINZの小瓶、カワイイ〜

Noichigo  Basket*

朝から、沢山食べます

Noichigo  Basket*

syu*はこのポテトが気に入ったらしく
3回程おかわりしてました

Noichigo  Basket*

ホテルを出ると沢山の飛行機雲
チェックになってました

Noichigo  Basket*

で水の都ブリュージュへ向かいます

Noichigo  Basket* 

世界遺産・ブルージュ歴史地区観光。

Noichigo  Basket*

かなり曲がってる橋にsyu*は大騒ぎ

Noichigo  Basket*

時間が止まったように静かな場所でした。

Noichigo  Basket*

ムーミン谷にありそうな建物

今日はイイお天気になりそうです

Noichigo  Basket* 

運河に映った景色もキレイです

Noichigo  Basket*

素敵な絵が描けそう

Noichigo  Basket* 

レンガ造りの建物、凝ったデザインです

Noichigo  Basket*

窓辺にかわいいレース編みが


Noichigo  Basket*

運河には白鳥も数羽いました

Noichigo  Basket*

絵になる景色にウットリ

Noichigo  Basket*

世界遺産・ベギン会修道院。
豊かな自然に囲まれた修道。

Noichigo  Basket*

1998年にユネスコ世界遺産に登録された由緒ある修道院。
1245年にフランドル伯婦人マーガレットによって設立。
現在ではベギン会修道女はおらず、1927年に確立された
ベネディクト会の修道女が暮らしているそうです。

Noichigo  Basket* 

ちょうど、朝のミサに向かう人々を見かけました。

Noichigo  Basket* 

街の中に小さな街のような物を作り
女性たちを守ったそうです。

Noichigo  Basket*

お金を持った人はとても大きな部屋(1棟)に暮らし、
お金のなかった人は小さな部屋で暮らしていたそうです。

Noichigo  Basket*

徒歩で散策します

Noichigo  Basket* 

↓馬の水飲み場?!

Noichigo  Basket* 

両方から馬の顔が・・・

Noichigo  Basket* 

街に中には沢山のレース編みのお店が並んでいました

Noichigo  Basket*

ベルギーを代表するボビンレースは地方によって特徴があり、
ここブルージュでは、地と絵柄全体を一定の数の糸で編む
連続糸レースという技法です。

Noichigo  Basket* 

可憐なレースに魅せられ・・・

Noichigo  Basket*

素敵な刺繍物にも魅せられ・・・

Noichigo  Basket*

ウインドーショッピング

Noichigo  Basket* 

女の子が好きそうなモノがいっぱい並んでいました

Noichigo  Basket* 

雑貨もキュ〜ト

Noichigo  Basket*

cafe

Noichigo  Basket* 

日曜日だった事もあり閉まっているお店も・・・

Noichigo  Basket* 

cafeでワッフル食べたいな

Noichigo  Basket*

ドイツ雑貨・発見

Noichigo  Basket* 

ローテンブルクに本店のある"Kathe Wohlfahrt"の支店。
まさかベルギーでドイツ雑貨を見るとは思わなかったので
テンション上がりました〜

Noichigo  Basket* 

チョコレートshop。

Noichigo  Basket*

古びた感のあるレンガ、ステキ

Noichigo  Basket* 

木とレンガ・・・
好きな組み合わせ〜

Noichigo  Basket* 

素敵な建物です

Noichigo  Basket* 

マンホールもオシャレ

Noichigo  Basket* 

妖精
ちょっと怖い感じもしますが・・・

Noichigo  Basket*

壁にある1614は、この建物が1614年に建てられた物と
わかるようになっているそうです。

Noichigo  Basket* 

週間天気予報では、雨だったけど
晴れてくれてよかった〜

Noichigo  Basket*

壁についている怖い顔は、日本でいう鬼瓦のような物かな

Noichigo  Basket* 

沢山のチョコレートshopが・・・
かわいいチョコにsyu*が珍しく足を止めて見ていました

Noichigo  Basket*

イースターが近かったのでウサギやタマゴの形のチョコも多かったです

Noichigo  Basket*

おいしそ〜

Noichigo  Basket*

沢山並んだアヒルちゃん

Noichigo  Basket*

ケーキもおいしそうです

Noichigo  Basket*

オレンジのチョコがけおいしそ〜〜

Noichigo  Basket*

どのお店もディスプレイが凝っていました

Noichigo  Basket* 

古い建物と運河。

Noichigo  Basket* 

この日は、ロードレース開催日で・・・

Noichigo  Basket* 

スゴイ数の選手と応援団でした
TVカメラや中継のヘリコプターも沢山飛んでいました

この日の夜、ホテルでこのレースが放送されていました。

                
                         
 ブルージュ観光、次回も続きます

オランダ・ベルギー旅行 5

初のベルギー料理を堪能した後、

Noichigo  Basket*

レストランを後にして・・・

Noichigo  Basket*

ベルギー第2の都市アントワープ観光へ

Noichigo  Basket* 

コンシエンス広場。

Noichigo  Basket* 

お腹もいっぱいになりご機嫌のsyu*

Noichigo  Basket*

↑1960年代初め、ルーベンス設計。
1970年代の火事で正面以外焼失。
中の絵画は焼けてしまったそうです。

歩いて街を散策

Noichigo  Basket* 

石畳がイイ感じです

Noichigo  Basket* 

レンガ模様が素敵な建物

Noichigo  Basket*

海外に来ると街中を散策するだけでもテンションが上がります

Noichigo  Basket*

空気もと違う気がします

Noichigo  Basket*

ウインドウショッピングするのも楽しいです

Noichigo  Basket* 

もちろん人間観察も忘れません

Noichigo  Basket* 

古い建物が多いので・・・

Noichigo  Basket*

建物を眺めるのも楽しいです

Noichigo  Basket*

歴史ある建物を見て廻るのは感動します
syu*も何か感じとってくれてたらいいな〜

Noichigo  Basket*

ベルギーはチョコも有名なのでチョコレート屋さんも沢山ありました

Noichigo  Basket*

ノートルダム大聖堂の北塔が見えてきました

Noichigo  Basket* 

正面へ向かいます。

Noichigo  Basket*

ラッパ型のHOTELの吊り看板。
下の馬車もカワイイです

Noichigo  Basket*

自転車もオシャレに見えます

Noichigo  Basket* 

沢山のおいしそうなチョコレート

Noichigo  Basket* 

イースターが近かったのでカワイイチョコがいっぱ〜い

Noichigo  Basket*

ガラス越しでも甘~い香りがしてきそうです

Noichigo  Basket* 

ノートルダム大聖堂。
世界遺産にも登録されている鐘楼。
ルーベンスの傑作"聖母被昇天"がある大聖堂。

フランドル地方で最も大きなゴシック建築の大聖堂。
1352年建設が始まり、今やアントワープのシンボルとなった
高さ123mの北塔が完成するまでに169年もの年月が費やされ、
その後も1533年まで増築が続けられたが
大火による資金難などもあり、南塔はついに完成しなかった。

Noichigo  Basket*

内部には、ルーベンスの傑作
"聖母昇天" "キリスト昇架" "キリスト降架"

3連作が飾られています。
中でも、"キリストの降架"は
"フランダースの犬"の主人公ネロが一目見たいと
憧れ続けた絵として有名です。

Noichigo  Basket*

大聖堂の中は、とっても明るくキレイでした

Noichigo  Basket* 

天井が高く、
とても広く感じるように造られています。

Noichigo  Basket* 

"キリストの昇架"

街のシンボル、ノートルダム大聖堂では『リユニオン』と題して
フランス革命以前にノートルダム大聖堂が所有していた作品を
里帰りさせ、展示を行っています。
展示期間は2017年までの予定。

Noichigo  Basket*

数々のキレイなステンドグラスには、
思わず声が出てしまいました

Noichigo  Basket* 



Noichigo  Basket*



Noichigo  Basket*



Noichigo  Basket*



Noichigo  Basket* 

沢山の素敵なステンドグラスにウットリ

Noichigo  Basket*


Noichigo  Basket* 



Noichigo  Basket*


noichi5basket


Noichigo  Basket* 

"聖母被昇天"

ルーベンスの傑作の3連作のうちの1つ。
他には、"キリスト昇架"・"キリスト降架"があります。

Noichigo  Basket*

広い空間に心が開放されます

Noichigo  Basket*



Noichigo  Basket* 



Noichigo  Basket*

"キリスト降架"

"フランダースの犬"の主人公ネロが一目見たいと憧れ続けていた絵としても有名。

Noichigo  Basket*



Noichigo  Basket* 


Noichigo  Basket*

木製の説教台。

Noichigo  Basket*



Noichigo  Basket*

大きなパイプオルガン。

Noichigo  Basket*



Noichigo  Basket*



Noichigo  Basket* 



Noichigo  Basket*



Noichigo  Basket* 



Noichigo  Basket* 

広い教会内に沢山の色鮮やかなステンドグラスがあり、
今まで見て来た教会の中で1番キレイな教会で感動しました
(ちなみに今まで1番キレイだと感じていたのは
同じく世界遺産に登録されている
ドイツにあるビーズ教会でした

Noichigo  Basket* 



Noichigo  Basket*

数々のルーベンスの作品を見て
繊細なタッチ、色の鮮やかさに
驚きました。

400年以上も前に描かれた作品とは思えないほど
素晴らしいモノでした

Noichigo  Basket*

出口に小さなステンドグラスが・・・
日本語で
"パトラッシュはネロのたった一人の友達でした。"
と描かれてありました。

ベルギーの大聖堂内で日本語を見るとは思ってもなかったので
見つけた時は嬉しくなりました

"フランダースの犬"の最終回では、
ここアントワープ大聖堂にたどり着いたネロとパトラッシュが
ルーベンスの絵画の前で静かに力尽きるシーンが描かれています。

 大聖堂に感動した後は

Noichigo  Basket*

アントワープ観光の起点
マルクト広場へ。

Noichigo  Basket* 

世界の国旗が飾ってある賑やかな建物。
市庁舎。
残念ながら日本の国旗はありませんでした

Noichigo  Basket*

ベルギーを代表する建物の一つであるギルドハウス。

Noichigo  Basket*

16世紀アントワープがヨーロッパ経済の中心であった時
富を蓄えた商人や職人がそれを誇示するように
競って立てたもので19世紀に修復されたそうです。

Noichigo  Basket* 

ノートルダム大聖堂も見えます

Noichigo  Basket*

私よりも、syu*の方が現地ガイドさんの話を
ちゃんと聞いてました


Noichigo  Basket*

市庁舎の前にある噴水。

Noichigo  Basket*

アントワープとは、"手を投げる"という意味から名付けられたそうで
1番上の人が巨人の手を投げようとしています。
Lunchの時のビールグラスも手のマークが描かれていました

Noichigo  Basket*

ギルドハウスには様々な意匠が。

Noichigo  Basket*

観光用の馬車。

Noichigo  Basket* 

マルクト広場を1周していました

Noichigo  Basket*

ヨーロッパはやっぱり馬車が似合います

Noichigo  Basket* 

街を散策。
syu*は常に先頭切って歩いてました
Noichigo  Basket* 

大聖堂はどこからでも見る事ができます。

Noichigo  Basket*

かわいいレストランの吊り看板

Noichigo  Basket*

キュートなネズミsanとチーズ

Noichigo  Basket*

フライドポテト発祥のお店。
大人気で長蛇の列
母が並んで買いに行ってくれました

Noichigo  Basket*

その間、syu*と私は・・・

Noichigo  Basket*

syu*の目的の1つ(世界中のマクドの食べ比べがしたいらしく)
マクドナルドへ

Noichigo  Basket* 

ハッピーセット+コーラ

Noichigo  Basket* 

なんと、ハッピーセットには生の人参と
イチゴ等のフルーツの100%スムージーもついてました

Noichigo  Basket*

マクドのトイレもお金必要です。
50セントだったかな。
ちゃんと係の人がトイレの前で座っています

Noichigo  Basket*

ハンバーガー。
日本の物とあまり変わらなかったようですが
日本の方が美味しかったそうです

Noichigo  Basket*

syu*のお楽しみ。
ハッピーセットのオモチャ。
色やデザインが外国っぽいですよね

Noichigo  Basket*

ベルギーのマンガキャラと言えば、タンタン
行きたかったタンタンshop。
探して行きました〜

Noichigo  Basket*

ディズニーshop。

Noichigo  Basket*

大きなパフェの看板も気になりますが・・・
緑のゴミ箱もカワイイ

Noichigo  Basket* 

 ↑ 何考えてるんだろぉ?!

Noichigo  Basket*

信号機も街灯もカワイイ〜〜
Noichigo  Basket*

泊まったホテル

Noichigo  Basket*

ツインの部屋を2つ、並びでとってもらったので
隣の母の部屋と中にあるドアから行き来出来て便利でした〜

Noichigo  Basket* 

食べきれず持ち帰った、フライドポテト発祥のお店のポテト。
少し太めのポテトでした。
ベルギーではケチャップではなく
マヨネーズをつけて食べるのが定番だそうです・・・


ホテルの窓からの景色。

Noichigo  Basket*

荷物を置いて、再びで夕食のレストランへ向かいます。

Noichigo  Basket*

トラム

Noichigo  Basket*

レンガ造りの建物、素敵でウットリ

Noichigo  Basket* 

自転車用の信号機

Noichigo  Basket* 

オシャレな駐車場

Noichigo  Basket* 

よく見かけたくちばしの黄色い鳥。

Noichigo  Basket* 

再び、ノートルダム大聖堂。

Noichigo  Basket*

日が徐々に沈んできます。

Noichigo  Basket*

大量の石のブロック・・・
何に使うかというと・・・

Noichigo  Basket*

石畳の修繕。
この日工事は終わっていましたが、ブロック並べるの1つ1つ手作業なのかな

Noichigo  Basket* 

意外に壁への落書きが多くビックリしました

Noichigo  Basket* 

ふと見上げて撮った1枚。
カーブがかかったように並ぶ建物がとってもキレイでした

Noichigo  Basket* 

レストランに到着

Noichigo  Basket*

前菜のクロケット。
クリームコロッケのようなモノ。
下に敷いてあるチーズとの相性がバッチリ
かなり美味しかったです

Noichigo  Basket* 

レストラン内。
ランプが面白い形でした

Noichigo  Basket*

木イチゴのビール。
苦みが少なく甘~い木イチゴの香りが
口いっぱいに広がっておいしかった〜

Noichigo  Basket* 

母の頼んだ地ビール。
syu*は常にコーラです

Noichigo  Basket* 

オブジェ。

Noichigo  Basket* 

メインの牛肉のビール煮。
トロトロのお肉に付け合わせの玉葱のサラダがよく合って
おいしかったです。
ビール臭くなく、syu*も完食

Noichigo  Basket* 

旅の目的の1つだった
ワッフル〜

外はカリッ、中は少しフワッ。
美味しすぎます〜

Noichigo  Basket*

食後、同じルートで歩いて戻り・・・
さっき、黄色いくちばしした鳥がいた所に今度は・・・

Noichigo  Basket*

なんとニワトリが
シッポがとってもキレイな色をしていました。
街中にニワトリって・・・

Noichigo  Basket*

駐車場で見たバス↓

Noichigo  Basket* 

イタリアやイギリス、フランスの観光地が描かれていました

ホテルへ戻り、syu*と隣のガソリンスタンドへ偵察へ。

Noichigo  Basket*

キレイな花束も飲み物やお菓子も売ってました

Noichigo  Basket*

日本を旅立ち、飛行機を乗り継ぎ、
時差の関係で、そのまま丸1日観光・・・
syu*は疲れ切って入浴後
即眠ってしまいました。

バスルーム、やはり水浸しになってました。。。

Noichigo  Basket*

すっかり夜になり
窓からの景色も夜景になってました。

キラキラ光る宝石のようでした



1日目にオランダ→ベルギーと2ヶ国周って
ハードでしたが、いろんなモノを見て、食べて感動し
めちゃくちゃ楽しかったです

ただ、
お気に入りの木製のミニミニマグカップのネックレスを
落としたのが残念でした・・・



1日過ごしただけで、大好きになったオランダ&ベルギー
このまま住み続けたい・・・
と思いながら眠りにつきました。

                           
                         2日目に続く

オランダ・ベルギー旅行 4

キレイなお花を見た後は、

19基の風車が建ち並んでいるキンデルダイクへ。

世界遺産に登録されているので

期待度も上がります

Noichigo  Basket* 

バスの車窓より・・・

Noichigo  Basket* 

キレイなお花畑が続きます

Noichigo  Basket*

さすがお花の国・オランダです

Noichigo  Basket* 

いつまでも眺めていたくなるキレイな風景でした

Noichigo  Basket* 

天気予報もイイ方にハズレて

Noichigo  Basket*

青空が広がってきました

Noichigo  Basket* 

世界的に有名なオランダの企業
ハイネケンのshop発見

Noichigo  Basket*

住宅地を抜け・・・

Noichigo  Basket*

少しずつ長閑な街並みに変わっていきました

Noichigo  Basket* 

遠くに風車が見えて来ました

Noichigo  Basket*

雲行きが怪しくなってきましたが
は降りませんでした。

Noichigo  Basket* 

またまた大きな木靴発見

Noichigo  Basket*

カワイイ木靴と風車の看板

Noichigo  Basket* 

を降りると運河が目の前に・・・

Noichigo  Basket* 

奥の方に風車がありました

Noichigo  Basket*

トイレを借りに入ったcafeの窓辺に飾ってあった木製の汽車
よ〜く見ると、木靴になってます

Noichigo  Basket* 

ココにも大きな木靴が飾ってありました
真ん中にあるのが通常(大人)サイズの木靴です。

Noichigo  Basket* 

かわいいミニミニ風車
その向こうには・・・

Noichigo  Basket* 

運河の両側に19基の風車が並ぶ景色は壮観

Noichigo  Basket*

ロッテルダムの南東約20kmに位置し、
オランダ最大規模の風車が集まる場所として
1997年に世界遺産に登録されました。

Noichigo  Basket* 

1740年前後に造られた19基の風車は1950年まで
実際に稼働されていたようです。

Noichigo  Basket* 

ここ、キンデルダイク村は、低地の多いオランダの中でも
特に低く、場所によっては海抜マイナス2mにも達する。
そのため風車を活用した排水技術が発達したそうです。

Noichigo  Basket*

現在も風車で暮らしている人がいるそうです

Noichigo  Basket* 

なぜかキレイなクジャクが

                                               

Lunchへ向かいます

Noichigo  Basket* 

車窓から見た電車

Noichigo  Basket* 

サマータイムで日本との時差7時間・・・
で爆睡中のsyu*。
日本だとまだ早朝かな

一旦、オランダとはお別れして、ベルギーへ向かいます。

Noichigo  Basket* 

ダイヤモンドとベルギーファッションの中心地
アントワープ到着

Noichigo  Basket*

スヘルデ川の河口にあるベルギー第二の都市アントワープ。
15世紀後半には運河を背景に毛織物交貿の中心として発展し、
同時にダイヤモンドの研磨と取引の街としても名声を博した。
17世紀に活躍した画家、ルーベンスの生地でもあり
近年ではベルギーファッションの流行発信地としても
注目されています。

名作"フランダースの犬"の舞台にもなった街です

Noichigo  Basket* 

ノートルダム大聖堂。

"フランダースの犬"の主人公ネロが一目見たいと
憧れつづけた絵がこの大聖堂内に飾られています

観光の前にLunchへ

Noichigo  Basket*

ココです

Noichigo  Basket*

入るとすぐに沢山のグラスが並んでいました〜

Noichigo  Basket* 

3階へ上がり、席に着き
見上げると・・・

Noichigo  Basket*

素敵なシャンデリア

Noichigo  Basket*

ペーパーナフキンも素敵

Noichigo  Basket*

パセリがたっぷりかかったトマトスープ
今回の旅行で機内食を除き初めて食べたモノ
濃厚で暖かくて美味しかったです
syu*も残さずペロリ

Noichigo  Basket*

ベルギービール。
1000年の歴史が紡ぎ出した800以上の銘柄があるそうで
もちろん、今回の旅行中に全種類飲むのはムリですが
せっかくなので、ビールの苦手な私もチャレンジしてみました

黒ビールと手の絵が描いてある方がアントワープの地ビール。

ベルギーではそれぞれの銘柄にオリジナルグラスがあり、
専用グラスで飲むのがベストとされているので、どのレストランでも
それぞれの銘柄の専用グラスで出てきます。

コクがあるのに、苦みが少なくどちらもとっても飲みやすかったです

Noichigo  Basket* 

メインはローストポーク
ポテトとすりおろしたリンゴとマッシュルームが付いてます。

クセがなく、比較的あっさりしたお料理で
甘いリンゴのすり下ろしと一緒に食べると美味しかったです

Noichigo  Basket* 

キノコ類が苦手なsyu*はマッシュルームも頑張って
少しですが食べていました
 ローストポークとポテトは完食

好き嫌いのあるsyu*の食事が1番心配でしたが
ベルギー食は問題なさそうでよかった〜

Noichigo  Basket* 

バニラアイス、ホイップクリーム添え。
甘くて冷たくておいしかった〜

Noichigo  Basket*

レストランの窓からの景色

食後、アントワープ観光へ・・・
                                        続く


 

オランダ・ベルギー旅行 3

引き続き、
キレイな花々で有名なキューケンホフ公園


園内には子供が遊べる公園もあります。

Noichigo  Basket*

木そのままを軸にした鉄棒。
欲しい・・・

Noichigo  Basket*

ミッフィー

Noichigo  Basket*

ミッフィーの作者ディック・ブルーナさんはオランダ出身なので
公園内にはミッフィーがところどころにいましたよ

Noichigo  Basket* 

大きなランドセルに見えますが・・・
イスです

Noichigo  Basket* 

公園へ一目散に走って行ったsyu*は
楽しそうにブランコで遊んでました

Noichigo  Basket*

イルカsan

Noichigo  Basket* 

園内は32万屬函△箸辰討盥く
見て歩くのにも時間がかかります

Noichigo  Basket* 

カワイイ鉢に植えられた花々
鉢を上に飾るのって斬新

Noichigo  Basket*

どこを見てもキレイに手入れされたお花でいっぱいです

Noichigo  Basket*

キレイなお花を眺めつつ、風車を目指し・・・

Noichigo  Basket*

お花の飾り方をチェックしつつ、進みます

Noichigo  Basket*

コンテナも黄色だとカワイイなっ

Noichigo  Basket*

やっと風車が見えました〜

Noichigo  Basket*

大きな風車

Noichigo  Basket*

風車の手前にはお花の乗ったボートもありました

Noichigo  Basket*

風車の前にあるお土産屋さん

その前には・・・

大きな木靴~♪

syu*がすっぽり隠れてしまう大きな木靴
軽く大人2〜3人は入れちゃいます

Noichigo  Basket* 

キレイに並んだ木靴
手前のブーツと2つ目の先がクルンとなった木靴欲しいな〜

Noichigo  Basket* 

この木靴のミニチュアsetがあれば絶対買うのにな〜

Noichigo  Basket* 

お土産屋さんには、でもよく見るキャンディが・・・
モチーフはオランダらしい・・・

Noichigo  Basket*

木靴や風車、それに・・・

Noichigo  Basket*

チューリップ

Noichigo  Basket*

風車の前にも大きな木靴がありました
この木靴には風車が描かれています

Noichigo  Basket*

大きな風車の中に入ると・・・

Noichigo  Basket* 

風車の模型が数体ありました

Noichigo  Basket* 

風車にまつわるイラストも飾ってました

階段を上がって外へ出ると・・・

Noichigo  Basket*

大きな風車の羽がすぐそばに・・・
syu*は、あまりの迫力に怖がって逃げてました

風車の上からの景色は・・・

Noichigo  Basket* 

もう少し時期が後だと、一面の花畑が見えたのかな
反対へ廻ると・・・

Noichigo  Basket*

園内が見渡せます

Noichigo  Basket* 

鴨san。

Noichigo  Basket* 

色とりどりのお花

Noichigo  Basket*

キレイに咲くお花に癒やされました〜

Noichigo  Basket*

アフタヌーンティのようなフラワータワー

Noichigo  Basket*

風車ともお別れし・・・

Noichigo  Basket* 

来た道を戻ります

Noichigo  Basket*

この日は少し寒かったですが、
先週、オランダは暖かかったようで
お花が少し咲いていたのでLuckyでした

Noichigo  Basket*

syu*はミッフィーの公園でロープに捕まり楽しそうに飛んでました

Noichigo  Basket*

さっきの大きなランドセルに見えたイスは
実は、こんな形をしていました

Noichigo  Basket*

緑もとってもキレイ

Noichigo  Basket*

もう少し気温が上がって来ると、もっといろんなお花が
沢山咲くんだろうな〜

Noichigo  Basket*

少しずつ青空が見えてきました

Noichigo  Basket*

鴨san。

Noichigo  Basket*

晴れるコトの少ないというオランダ、
まさか青空が見られるだなんて思ってなかったので
テンションが上がりました〜

Noichigo  Basket* 

先を歩く、母とsyu*。

Noichigo  Basket* 

やっぱりチューリップはキレイだな〜

Noichigo  Basket*

お土産屋さん。

Noichigo  Basket* 

陶器が沢山並んでいました

Noichigo  Basket*

エメラルドグリーンの陶器に黄色いチューリップが映えます

Noichigo  Basket*

大きな水瓶

Noichigo  Basket* 

朝、準備中だったオルゴールも
キレイな音色を出して、
みんなを楽しませていました

Noichigo  Basket* 

木製のチューリップ
沢山あるとやっぱりカワイイ

Noichigo  Basket* 

2.5ユーロ入れると・・・
入れた5セントコインを潰して
記念メダルを作り出て来ます

コインがなかったので、売店で両替して頂きました

Noichigo  Basket* 

ポスト

Noichigo  Basket*

園内をずっと歩き廻り、
最後は走って戻って来たので
体も温まり、かなり暑かったです

Noichigo  Basket* 

私たちが、朝一で入場した時にはいなかった
カワイイ衣装のお姉さん
パンフレット配ってました

Noichigo  Basket*

こうしてみるとオルゴールも大きく見えませんね

Noichigo  Basket* 

スゴイ数の黄色い木靴が植木鉢の代わりになっていて
shopの屋根の部分に飾られていました

Noichigo  Basket* 

木につるされたカラフルな瓶にチューリップが

Noichigo  Basket*

水撒き中・・・

Noichigo  Basket* 

日本ではこうして飾ってある所を見たコトがないので
ビックリしました

Noichigo  Basket* 

駐車場にいたイケメンkun
母は、しっかりツーショットで写真撮ってました

さすがオランダは世界一背の高い国。
このお兄さんもかなり背が高かったです
顔もめちゃくちゃ小さかったな〜


キューケンホフ公園を後に
19基の風車が建ち並ぶキンデルダイクへ向かいます

                         
 次回へ続く